SPAR

オーストリアでスパー(SPAR)というスーパーに入った。

日本ではホットスパー(HOT  SPAR)という名前でコンビニをやっていた小売チェーンである。
北関東の微妙なコンビニというイメージだが、スパーはヨーロッパで最大の小売チェーンだそうだ。あの、遊びに行った人んちで近くに店ないか聞いたらそこしかなくて、こんな店知らねーって言って入ろうとするとガラスにべったりでかい蛾がとまってる店、がヨーロッパではイケてる店だったのだ。

ということは生活彩家とかチコマートもヨーロッパにあるのかと思ったが当然なかった。

そういえばイギリスの小売業の大手のTESCOも日本に進出するときになぜか「つるかめランド」という微妙なチェーンを買収してしまい、地元のごちゃっとしたスーパーに突然TESCOブランドのものが売られたりしていた。

ヨーロッパに行って土地勘もないし生活習慣もいろいろ違って迷ったが、逆もそうなんだろう。

しかしなんでつるかめランドだったのか。ミュータント・ニンジャ・タートルズだと思ったのだろうか。

僕のフィギュア

僕のフィギュアができた。

アーチーマクフィーで売っている。

20160921_001

ハトマスクをかぶった僕である。

5月にアーチーマクフィーに行ったときに、こんなの作ろうとしているんだとイラストを見せてくれたのだ。

20160921_002

これはYujiだと説明してくれた。It’s me. Great!などと返事をしていたのだが、商品として売るときもYujiという名前になっているとは思わなかった。身に余る光栄である。親戚に配らなければ。マンションの管理人にもあげよう。

まさか自分のフィギュアができる人生だったとは思わなかった。ハトのマスクをかぶってふざけていたら予想外の展開である。人生、ふざけておくもんだ。

しかしこの手放しの好意にどうこたえたらいいだろう。

とりあえずはフィギュアと同じになるように緑色の上着と赤い靴を買った。マテルのフィギュアと同じサイズらしいので、バットマンの横にストレンジフレンズを置きたい。リカちゃん人形とはサイズが違うが、リカちゃん一家のなかに突然立っていてもおもしろいだろう。

いくつか送ってくれるらしいので届いたらまた報告したい。

ヤフー翻訳して少し直した英語

in English

My action figure came up.
It is sold in ArchieMcphee.

When I went to ArchieMcphee in May, I had show the illustration which they were going to make.

They explained that this was Yuji.  I answered “Great!” , but did not think that a product name became Yuji.
I am very happy. It is great honor.
I must distribute it to a relative. Let’s give it to neighbor too.

It brought an unexpected result to play with pigeon mask. I will joke all the time from now on.

At first I had bought a green jacket and red shoes to look alike action figure .
Because it is same as Mattel figure , I want to put it beside batman. It is strange friends exactly.

When the figure arrives , I want to report it again.

ArchieMcphee, Thank you very much.

いいね工場

YouTubeの再生工場があるという話を聞いたことがある。

ネットに動画をアップしたものの再生回数が少ないとき、そこにお金を払うと再生回数を増やしてくれるらしい。その工場では大勢が指定された動画を見ているのだという。広告がらみで再生回数を増やさなきゃいけない人が使うというのだ。

Facebookのいいねも同じような工場があるかもしれない。

特定のページにいいねを押しまくるところだ。

だが、工場とはいえみんなでいいねと言うのはいいことなんじゃないか。世界にポジティブを増やす夢の工場。

チャーリーとチョコレート工場みたいだ。見てないけど。

サルの奇声

ゴルフ場でサルに襲われたというニュースで「サルは奇声を上げて男性2人を襲い」と言っていた。(すぐ消えちゃうだろうけどリンク先はここ)

「サルの奇声」とはたぶんキキー!みたいなやつだろう。

しかしサルは「あ、すいませーん、ここちょっと出ていってほしんですけどー」とは言えないので「キキー」なわけで、それを奇声と言われてしまうのは不運ではある。

むしろサルが「デテイッテー!」と言ってきたほうが奇声だし、犬も猫も奇声っちゃ奇声である。ニャーとか言う人はあまりいない(数人を除いて)。

「奇声を上げて」と知らないうちに擬人化しているのがおもしろい。やっぱりみんなサル好きだな。

 

やめろって言ってください

経堂の駅を出たところで男性がチラシを配っていた。

「息子が為替で当てて、やめろって言ってるのにステーキ店を開いてしまいまして。そこなんですけど、行ってやめろって言ってください」

と言いながら配っていた。僕の後ろの人にもそう説明していた。なんというチラシ配りか。

気になったので今日行ってみた。

20160918_001

きちんとおいしかった。

やめろって言うべきかなと思ったけど、それ完全に人んちの話だなと気づいた。家でふたりで話し合って欲しい。

しかし結局こうやって食べに行ってしまうのはなんだろう。まんじゅうこわいみたいな話だろうか。

ちゃんとしたほう

アルスエレクトロニカに出展してきた。オーストリアのリンツという人口15万人ぐらいの町で開催されるアートイベントである。展示されているのは主にメディアアート。僕は顔が大きくなる装置を持って行った。

アルスエレクトロニカの式典はブルックナーハウスというホールで開かれた。副市長やEU議員が挨拶して全員正装。ロビーにシャンパンがあって立体的な皿に小さくてうまいものが載っていた。

20160914_003

ちゃんとしている。展示でもみんなアートだと思ってるので、コンセプトを真顔で聞いてくる人もいた(顔を大きくすることのだ)。

モンティパイソンやアメリカ文化に先に触れていたけど、あれはこのちゃんとしたやつのアンチだったのだ。南国に住んでいる人が話に聞いていた雪を見た気分。これか。ほんとにあるんだ。

置いてあるものは似てるけど、メイカーフェアとは出発点が真逆だ(あれはDIYでカウンターカルチャー。パーティーでパエリア食ってた)。

デイリーとか無意識にやってたけど、全体の中での自分のポジションを意識した。

ちゃんとした文化の国の人は声が小さくて人に触れるときに優しく触れる。タクシーの運転手にシートベルト締めてくれとひざをトントンとたたかれたとき、後ろから来た人にちょっとどいてと肩をたたかれたとき、どちらも触れるか触れないかぐらいの弱い力だった。ネコぐらい。

このおっとりがエスタブリッシュメントか!と思った。

サンプル数2で語ってるけど。

人口15万人ぐらいの町

人口15万人ぐらいの町がちょうどいいなと思う。

これまで取材で行った石巻、宇部、鳥取。どこも15から20万人ぐらいだ。10年ぐらい父親が住んでいた延岡もそれぐらいだった。

県庁所在地の次の次ぐらいに大きな町で、でかいイオンがあって、がらんとした商店街があって、数軒の飲み屋があって、タクシーで市内を移動しても大した金額にならない。JRや高速バスで大都市に出られる。B級グルメで町おこししようとしてるけどあんまりはやってなかったり、でも実は目立ってない変わったものもある。聞いたことないコンビニがあって、海岸になんとかに見えるという岩があったりする。

それより小さいとなにもない感じになるし、もっと人口が多いと駅前にルミネと成城石井とユニクロが現れて興ざめである。

取材で行く町を調べていて15万人ぐらいだと、お、15万人!と思う。

食い気味水戸黄門

水戸黄門の悪役が食い気味だと反省の色がなくていいと思う。

「ひかえおろう!ここにいるお方をどなたと…」「ハハー!」
「恐れ多くも先の…」「ハハー!」
「この紋所が目に…」「ハハー!」

「この鮒さむら…」ザパー!

忠臣蔵は食い気味だと自然だ。

 

8月31日

もう学校を出て20年以上経つのに、7月31日になるとまだ夏休みが1ヶ月ある、よかった!と思う。

実際の学生のころは7月31日に8月31日だと思い込んで暗く1日を過ごし、夜になると実はまだ7月31日でした~!とバラすというひとりプレイまでしていた。

そして大人になっても8月31日になると、実は7月31日でした~!というフェイクではなく、本気の8月31日であることにびびる。

日付ひとつでこれだけ一喜一憂できるのは得かもしれない。月末だから立替金の伝票を書かなければ。

安い射幸心

あたりつきの自動販売機がある。4桁の数字が全部揃うとあたりのやつ。

ピピピピピ………と3桁まで数字が揃って、最後の一桁が必ずひとつずれる。7778とか、3334とか。

自動販売機で当たることを期待していないし、別にもう1本欲しくない。

なのにすごくいいもののような顔をして、射幸心を煽ろうとしているのが生意気である。射幸心って言ったってとりあえず喉乾いたから買った麦茶だ。

でも最後の一桁まで見てしまうのが悔しい。