やぎポエム

なんかおもしろいかなと思って ( 2014.9. 8 Mon 00:26)

8月に大垣でひらかれたMiniMakerFaireに参加した。自作の工作や作ったものを見せ合うイベントだ。

そこでデイリーポータルZのライターの小堀くんがクレーンの先におじいさんの顔をつけたものを作ってきて展示していた。2日目には改造されて鼻からシャンプーとリンスが出るようになっていた。

20140907.jpg

訪れた人にどうしてこれを作ったのかを聞かれて小堀くんが

「……いや、なんかおもしろいかなと思って……」

と答えていた。でもあの会場にあったものはたいてい「なんかおもしろいかなと思って」で作ったものだろう。三輪車もトランペットも、新幹線に「ひかり」って名づけてしまうのも同じだと思う。なんだかおもしろそうだからだ。

役に立つとかもっともらしい理由はあと付けである。

「……いや、なんかおもしろいかなと思って……」

という弱々しい返事は真理だったなと帰りの新幹線のなかで、思った。


>> 過去のやぎコラム

連載など

プープーテレビ(DPZ内) 火曜日20時に動画
デイリーポータルZ ウェブマスター

既刊

やぎの目ゴールデンベスト やぎコラムを8年分
死ぬかと思ったシリーズ 文庫サイズで好評発売中
小エロのひみつ イベントの記録
やぎの目絵日記 初の4コマまんが集
その他 著書・共著

その他

はじめてのハングル「超」入門 イラスト
大人の解体新書 イラスト
あるある探検隊 あるある探検隊2 イラスト
星新一オーディオブック
・週刊文春の書評欄の小さいカット