やぎポエム

マルチン ( 2014.12.28 Sun 00:14)

来年からブログ更新しよう。と思ったけど忘れるから今日からやろう。

---

近所の古本屋で團團珍聞(まるまるちんぶん)という明治時代の新聞を見つけた。
当時のふざけた新聞で、当時の政治を風刺する漫画が載っていたりする。ビゴー(歴史の教科書に登場する「漁夫の利」を描いた人だ)も描いていたらしい。名門だ。

これが100年前の反骨か、いまより表現の自由が制限されていた中でユーモアと批評性を両立させていたのだ。憧れるなと思って開くのだが、

ものすごくくさい。カビくさいのだ。

だからずっとしまってある。過去のものに学びたい気持ちもカビくささに負ける。
ちなみに團團珍聞は通称「マルチン」と呼ばれていたそうだ。100年前の人もマルチンって言いたかっただけかもしれない。

>> 過去のやぎコラム

連載など

プープーテレビ(DPZ内) 火曜日20時に動画
デイリーポータルZ ウェブマスター

既刊

やぎの目ゴールデンベスト やぎコラムを8年分
死ぬかと思ったシリーズ 文庫サイズで好評発売中
小エロのひみつ イベントの記録
やぎの目絵日記 初の4コマまんが集
その他 著書・共著

その他

はじめてのハングル「超」入門 イラスト
大人の解体新書 イラスト
あるある探検隊 あるある探検隊2 イラスト
星新一オーディオブック
・週刊文春の書評欄の小さいカット