webやぎの目:2005年01月

« 2004年12月 | やぎの目TOP | 2005年02月 »

稚内の思い出 (2005.1.28 Fri 04:33)

ポケファミばかりしています
---

旅行では計画も立てずに気の向くままに行動したい。 が、僕は車を持っていないので常に帰りの電車のことを気にしている。

10月に稚内に行ったとき、札幌までバスに乗るか電車に乗るか迷った。 着く時間とお金を計算して、駅弁とか途中のイベントを考え、どっちが景色がいいかも考えはじめたら いよいよ分からなくなって、フェリー乗り場でメリットとデメリットを書き出して○の多い方に決めようとしたら バスがあと10分で出るなんて言われて「うわー」となった。

このストレスは東京にいるとき以上だ。 電車の人が帰りの時間とか気にせずに旅ができるのは東京だ。どこでも泊まれてごはんが食べられる。 こんど3泊ぐらい、東京を旅しようと思う。


シャラポアはシベリア生まれ (2005.1.27 Thu 09:45)

はやおき
---

シャラポアはきっと子供のころはそんなにテニスが強くなかった。しかし、彼女の才能を頼りに黒海から移住してきた家族としては強くなってもらう必要があった。乳首はその作戦のひとつだったんじゃないか。 相手を混乱させるための。

「おとうちゃん、いやや、こんなん。あたいかて恥ずかしいわ」

ときっとシャラポアは言ったと思うがふるさとのシベリアで応援してくれている祖母を思い出すと受け入れざるを得なかった。

きのうテレビを見てたらシャラポアが試合中にバナナ食べていた。きっとあの小エロ作戦も父が考えたに違いない。 父の名前はユーリ。


事故 (2005.1.26 Wed 04:18)

寝ますがね
---

池袋から乗ったタクシーが水戸街道でぶつかった。

右折しようとして後ろから直進してきたワゴンと接触したのだ。 時間かかりそうだから6000円でいいよと言われてさっさと降りて別のタクシーに乗った。 そのタクシーで事故のことを話すと、事故で客を降ろした場合は運転手の責任なのでお金を払わなくてよいとのこと。

「え、払っちゃったの?。なんだ、おれが仲介すれば良かったな。1000円で。」

いいひとなんだかわるいひとなんだか。 事故はどかーん!と派手なものではなく「カシュッ」と地味な音だった。 事故の感覚を味わいつつ無責任にさっさと帰ってる。いちばんいいパターンかもしれない。


サンクチュアリ (2005.1.24 Mon 14:43)

僕のまわりは1月うまれのひとが多い
---

女性のタクシーの運転手によくあたる。

この前はまんがみたいなおばさんの運転手のタクシーに乗った。 運転も丁寧だし、世間話をしないので楽なのだが、フロントガラスの前の運転手の顔写真がキメ顔だった。 めがねを外して微笑んでいる。え、これ同じ人?と思った。

写真のなかに運転手さんの乙女心を見た気がして胸が熱くなった。


アルツ (2005.1.21 Fri 02:05)

現代人は3時間しか働かなくてよい、と本で読んだ
---

きょうはふたりの人に「その話なんども聞いた」と言われてショック。

ドラマで美人が陥る記憶喪失。恋人の顔は忘れてるがおしっこのしかたは忘れてない。 なんでだ。逆だったらどうだろうか。恋人の顔は覚えてるけどおしっこのしかたを忘れている。

まずいな、それは。

しかしこの話も前に書いた気がする。


南米に行きたい (2005.1.20 Thu 11:05)

軽い二日酔い
---

きのう飲んでいて、ゲイバーに行った人の話を聞いていた。面白かった、という。

「お店の人に国の名前を言うとその国の国歌を歌ってくれるんです」

それゲイとか関係ないじゃん。立派な特技だ。

チリの国歌とか聴きたい。


ホーデン (2005.1.20 Thu 00:59)

ひっぱれー
---

日常の中の金玉を探す、ということを考えていた。

有名なのは渋谷の金王坂。歩道橋に「金王坂」と書かれているが、歩行者に点をつけられて「金玉坂」 にならないようにフェンスができている。

福山雅治の桜坂も金玉坂の替え歌にすると面白い。

♪ もれる木漏れ日、かおる金玉坂

そういえば神保町には金玉なんとかという古書店があったし、六本木には玉金というやきとり屋があるそうだ。 焼き鳥でホーデンといえば男性器らしい。レディホーデンとはなんと倒錯した名前のデザートであったことか。

金玉の話もさんざん書いたので寝る。すごい酔ってます。


寒いところ好き (2005.1.19 Wed 01:16)

東京に戻ってきた
---

冬に毎日見るページといったらここだ。

アメダスランキング/最低気温

きのう、日本のどこがいちばん寒かったか(暖かかった)をランキング表示している。 富士山という横綱がいるわけだが、意外に長野あたりもランクインしているのだ。 2月にはいると-30度超えとか出て、萌えーとなります。


ひとで (2005.1.18 Tue 11:16)

宮崎にきています。
---

コンタクトの保存液を忘れてしまった。 しかたないので液体なしのケースに放置しておいたらカラカラに干からびていた。

なぜか星型なのだ。そして中央には肉まんの皮みたいなねじりができて隆起している。 ヒトデみたいだ。

コンタクトレンズは放置するとヒトデになる。

さらに驚いたのはそれをふたたび保存液に浸しておいたらもとにもどったことだ。 いま入れてます。ヒトデだったものを入れている。 コンタクトレンズのクリーンなイメージが変わりました。


雪じゃないじゃん (2005.1.16 Sun 03:25)

起きてる。
---

新しい携帯が面白くてたまらない。

やるべきことから逃避してフラッシュの待ち受けの作り方など調べていた。

そしてお知らせは「死ぬかと思った」を更新したということです。 近日中にさらに更新します。 投稿のほうもどうぞよろしくおねがいします。

モバイル対応にもしたいですな。


寒いぞ (2005.1.15 Sat 19:17)

近所の駐車場にファミコンのディスクシステムが捨ててあった。

---

新入社員の話しかたは先輩社員に影響されると思う。

昔の職場で、ある新人女子のトレーナーにこてこての営業の男がついたことがあった。その新人と一緒に外出したとき、よその会社の受付で

「14時にお約束いただいとるのですが…」

とおっさんみたいなしゃべりかたになっていた。22、3の女子なのに。波平か、きみは。

面白いから黙っておいた。いまでもおっさん口調で働いていてほしい。

---
林 雄司(携帯)


緑のうんこ (2005.1.14 Fri 02:03)

飲んだ

ファンタグレープを飲むとうんこが緑になった。30年も前の話だ。僕の兄も緑になってしまったことも書いたと思う。

兄は今でも家族が集まるとその話をされる。しかもファンタを買ってくるのだ。

そんな四半世紀も昔のうんこの話題になるのに買ってくる。

よっぽどファンタが好きなんだと思う。


---
林 雄司(携帯)


生きてます。 (2005.1.13 Thu 16:38)

ごぶさたしてます。

携帯を買い換えた。auにした。使いやすくて面白い。

電話帳のグループ分けを「めがね」と「非めがね」にした。めがねを選ぶとめがねをかけた知人がずらり。

面白い。


---
林 雄司(携帯から)


あけましておめでとうございます (2005.1. 4 Tue 04:01)

こんにちは。
気づいたら年が変わってました。
これといって理由があって更新してなかったわけではないです。
これとか宮崎に行っていました。


で、きのうから東京に戻ってきて今日さっそくユンケル飲みながらデイリーポータルZの原稿を書いています。
こうしているとほんとうに正月休みがあったのか、と思います。
もしも百年が この一瞬の間にたったとしても何の不思議もないだろう、って感じです。


久しぶりなんで文章がですます調になっています。


« 2004年12月 | やぎの目TOP | 2005年02月 »

過去のやぎコラム一覧