webやぎの目:2005年06月

« 2005年05月 | やぎの目TOP | 2005年07月 »

メガネ強盗 (2005.6.30 Thu 13:00)

うどんおいしかった
---

気になったこのニュース。

メガネを奪われる

メガネを奪ってそのあいだに荷物をとっていくのかと思ったら、メガネそのものを奪ってゆく。

同一犯とみて捜査している、とあるが、こんな人たくさんいたら困る。


スイキャク (2005.6.28 Tue 02:13)

スパゲティをパスタとか言って照れる
---

京浜東北線のなかで人が倒れていた。

「急病人発生のため、少々停車します」というアナウンス。遠巻きに見る客。駆けつける駅員。 駅員が肩を叩くとただの酔っぱらいだった。ういー。周囲の心配は急に悪意に変わる。酔っぱらいかよ。電車とめやがって。

「業務放送、スイキャク、スイキャク」

というアナウンスの後、電車は普通に走り出した。 酔っぱらいをスイキャク(酔客)という遠回しな言い方がプロっぽいと思った。


ウインナー (2005.6.27 Mon 01:30)

グラタンを食べた
---

よく羽田空港を利用する。

到着ロビーに出るところにウインナーの広告がある。 ソムリエの田崎真也さんがウインナーの匂いをかいでいる。

20050626.tasaki.jpg

ワインじゃないのか。仕事選ばない人だなと思うが、この写真を見ると東京に戻ってきた、と思うようになった。


たらこ (2005.6.19 Sun 19:47)

更新してますよ
---

さっきスーパーの食料品売り場に生たらこを売っているおじさんがいた。

「たらこ やすいよー たらこー」

と言いながら前を通った外国人女性の胸を目で追っていた。

たらこと叫んで外国人の乳を見る

そんな日曜日を過ごした人もいる。リアルは人それぞれだ。


アド街 (2005.6.19 Sun 01:31)

毎日やぎコラムを更新しようとさっきビール飲んでいて思った。理由は忘れた。
---

仕事で動画を作ろうかという話になると、知人はアド街ックっ天国の CM を例にあげる。

「ああいうしょっぱいものにならないようにしないと」

かならず言うので、ああいうのがしょっぱいのか、と思う。

途中までノリノリで書いていたが、 以前にアド街っく天国のスタッフだという人からメールをもらったことを思い出してトーンダウンしています。

…ああいうのもいいよね。VTR 始まる前の愛川欽也のポーズとか。


スタート (2005.6.15 Wed 14:04)

梅雨です
---

マイクロソフトのCM で女の子が失恋ソングでデビューすると言っている。 最後に

遊びに行ってかっこいい男の子がいたら困る。だってデビューするので。

みたいなことを言っていて、僕は「デビュー前に変な写真を撮られて BUBUKA とかに送られたら困る」という意味だと思っていた。 人に聞いたら「失恋ソングでデビューするのに、恋してたら困る」ということだという。

僕はてっきり裸でたばこ吸ってる写真とかを想像していた。ウインドウズ。


猫シャー (2005.6.13 Mon 11:30)

iPod shuffle ってデブがぶら下げてるよな
---

近所の内装工事の会社の看板は 「壁紙はりかえ」「ハウスクリーニング」など業務一覧が書いてあって 中央にスーツ姿の男性が名刺を出している。 名刺には「誠実」と書いてある。

それは「誠実」と書いた紙を持っている人でしかないのではないか。 その会社の人が誠実かどうかはわからない。

新小岩のタバコ屋の猫は来る客すべてに「シャー!」と威嚇する客商売に向いてない猫だ。 でもあの猫のほうが誠実なのではないか。違うな。


エアコン (2005.6.10 Fri 01:54)

さいきん酒に強いぞ
---

ビックカメラのCMで「省エネエアコンを使うと電気代が30,000円お得!」って文字が出たその下に小さく

「13年使った場合」

って書いてあった。エアコン買う予定があるんだけど、30,000円得するには僕は47歳だ。13年前は21歳だったのに比べるとずいぶんな仕打ちだ。

きっとおしっこのきれも悪いだろう。 エアコンなんていいや、というぐらい暗くなった。


ミラクル (2005.6. 5 Sun 04:20)

ひとりで飲み過ぎた
---

法王になるためには奇跡を起こさなければならないのだそうだ。 という僕らの生活にもなにげに奇跡が起きていると思う。

  • しょうゆと間違えてかけたソースの瓶にしょうゆが入っていた!
  • 外でくしゃみをしてびろーんと鼻水が出たけど、ポケットに偶然ティッシュが入っていた
  • 完全に遅刻だと思って家を出たら電車が遅れて遅延証明がもらえた
なにげに奇跡。さいきん体験した身近な奇跡を送って下さい、なんてはじめてみようかと思ったけど眠いから寝る。


六本木 (2005.6. 4 Sat 04:53)

あ、朝だ。
---

社会人2年目ぐらいのとき、イギリス人の H さんといっしょに働いていた。

H さんと六本木をいっしょに歩いていたら、外国人の集団とすれ違った。 集団は道に迷っているみたいで、H さんは英語で話しかけた。May I help you ? みたいなことを。

すると集団は「うるせえばか」「ちんこ野郎」「死ね」ということを口々に言った。 英語だったけど断片的に聞こえる単語と口調で分かった。助けようとしたらガラの悪い人たちだったのだ。

収まりつかない H さんは、いかにも英語圏の人、という肩をすぼめて手を広げるポーズをした。 いかにもガイジン、ってバカにされるあのポーズだけど、あれだけ救いのない状況では有効だと思った。


« 2005年05月 | やぎの目TOP | 2005年07月 »

過去のやぎコラム一覧