webやぎの目:2006年09月

« 2006年08月 | やぎの目TOP | 2006年10月 »

イラレ (2006.9.29 Fri 12:04)

ごはんたべよう
---

少し前になんかの集まりでとあるイラストレーターの人にあった。

かわいい動物のイラストが得意な人だ。会って話してみると

・編集者にこんなひどいことを言われた
・あの会社はまずい
・あの本(僕の本)はどうやって企画を通したのか

などと言っていた。簡単に言うと怖い人だったのだ。かわいいイラスト描くからと言っていい人ではないんだね。「怖い人に限ってかわいい犬を連れている」の法則がこんなところにも。


カーディガンせんべい (2006.9.29 Fri 06:25)

この写真、まわりが女子ばっかり。ほかの部員もうつりたかっただろうな

---

仕事で使ってるノートがなくなったので会社の横の西友に買いに行った。無印でノートを買おうと思ったのにいつのまにかカーディガンとせんべいを買っていた。

「カーディガン」と「せんべい」?→カーディガン?せんべい?→カーディガンせんべい?→ !!

ふたつのキーワードをくっつけると新たな事実がわかったりすると面白いのだが、ただの物忘れにすぎなかった。そして無印良品で見かけた貼り紙。

20060929_001.jpg

ケミカルなものに季節性があるみたいでおかしい。


ベッキー (2006.9.27 Wed 23:18)

この忙しさはいつまで続くのか
---

いつも使ってるメールソフトをバージョンアップしたのだが、そうしたら「送信」コマンドの位置が変わっていたのだ。「送信」があろところに「草稿箱に入れる」がある。

いつもの動きで、[ファイル]メニューのいちばん上をぽこぽこっと選んだら、ぜんぶ草稿箱に入っていた。メール送ったのに反応ないなーと思ったら、全部送られてなかった。ねむいの我慢して書いたメールも放置。

とまあ、返信し忘れているメールも実は草稿箱に入ってまして、という言い訳ができるんじゃないかと思って書いている。


メール (2006.9.26 Tue 18:11)

いま移動中 ---

19時から会議。
18時に来客。すでに遅刻。

しかしいま会社から電話があり、会社にきたらすぐにとある伝票をあげるようにと。

電話の向こうの緊迫した空気に会社についたらすぐに来客なんです、とは言えず。会社についたらどっちを優先するかパニクることは確実。

どうしよう。すべて放り投げてマンガ喫茶に行くか。

---
林 雄司(携帯から)


なまはげくん (2006.9.25 Mon 08:39)

友よ
---

いちばん興味があることは健康である。Web2.0とかどうでもいい。

血便は鮮やかな血の場合は痔であって、にごった血の場合が大腸からの出血らしい。ではうんこと血がアクアフレッシュみたいになって出てきたらどうだろう。茶と赤と白。白はバリウム。いや、それはない。
では節分で豆の代わりにビオフェルミンを撒いて鬼がどんどん腸の調子がよくなるのはどうか。快便になるのだ。
それともナイシトールを撒いてやせてしまうとか? 鬼らしくないよね。

健康に興味があるといいつつ、ちょっとユニークなことも考えたいという状況でこんなことを考えてました。もうすっかり朝だ。ありがとう。


いろは歌 (2006.9.24 Sun 20:00)

友へ
---

「いろはにほへとちりぬるを」のいろは歌って現代語だと

> きれいな花も必ず散る、変わらない人なんていない
> このひどい世の中を生きるには夢なんて見ないようにしよう。

という感じの意味だろう(後半の解釈は諸説あるみたいだけど)。阿久悠の歌のようだ。文字を習うのにいきなりこれを教えてたって、小学校の最初の音楽の時間に「喝采」を歌わせているみたいだ。

すごくいいと思う。


メモ書き (2006.9.23 Sat 13:14)

山手線のなかで流れてるマイクロダイエットのCMは登場する人すべてが苦笑い。

---

ボーダフォンを持ってる人に電話したら「こちらはソフトバンクです」と言って電波がつながらない旨のメッセージが流れた。間違い電話をかけたのかと思った。

---

さっきスカパー!を見てたら「地上波では放送できないテレビ」というお笑い番組をやっていた。テツアンドトモが面白くない歌をうたっててこりゃ確かに放送できないわ、と思った。

---

別の番組でビルコスビーのショーを見た。「父親がいつも『バカ』って言うんで僕は子供のころ自分の名前がバカだと思ってた。」と字幕が出たけど、実際はジーザスクライストって言ってた。叱るときにジーザス!って言うんだろうけど、ニュアンス的には「バカ」なのか。

---

ローマ法王の人気って毒蝮三太夫ってみたいなものなのかと人に聞いたところ、違う、と言われた。違うのか。毒蝮3世。

---

速水もこみちって名前、ちょっと玉袋筋太郎みたいな響きあるよね。


心を静かに保存 (2006.9.23 Sat 01:03)

つかれ
---

写経にすこし興味がある。

しかし机の上は散らかっていて紙を広げるスペースがない。パソコンではだめだろうか。心落ち着けて文字を入力すればいいではないか。

ならばゆっくり丁寧にコピペするのでもいいような気がしてきた。名前をつけて保存はどうだろう。

c:\写経\お経_001.txt

気持ちの問題だからダメとは言われないんじゃないか。誰に?


でんしゃ (2006.9.22 Fri 02:10)

たらこの歌って上野耕路なんですね
---

まるで人生のようだ、は何にでも使える比喩だけど、鉄道に喩えるのもなんでもいけることに気づいた。

・会社というレールのうえを
・終着駅が無人駅であっても
・あなたの乗車券を拝見します
・パンタグラフをあげて
・スイカはもういちど触れてください
・コックでドアが開きます
・連結…

このパターンのやぎコラムはいままでなんどもあったが、途中からセクハラ臭がしてくるのは来年3回目の年男を迎える年輪だろうか。


がんばりぼう (2006.9.19 Tue 01:14)

仕事してる
---

大学生のころ、自分のことを「おれ、食いしん坊だからさ」と言ってる友人がいて、それ以来、「食いしん坊」と口に出している人を見ていない。

「坊」という接尾語があんまりだ。頑張り屋、照れ屋などの「屋」よりもいやだ。

頑張りぼう、てれぼう、とすると少しエロティックだ。棒じゃなくて坊なのだが。わざとひらがなで書いてみた。

がんばりぼう、って言えて満足だ。

---

自己満足の小エロで終わったので最近見つけたいいページを紹介します。

夏の思い出MP3(ルイフィリップというフランスのアーティストが歌ってます)
・ハワードジョーンズのiPod用プロモーションビデオ


にこにこ (2006.9.17 Sun 23:22)

アルコールチェッカー買おうと思ったら売り切れだった
---

ニヒルとか渋いって言われたいが、わりといつでも笑顔がちである。子供のころからそうだ。

子供のころ、町内会のお祭りがあり、近所の子供が集められてお神輿を担いだ。子供のあいだではお祭りに参加するのは照れくさくて、みんな言われて仕方なくみたいな雰囲気を漂わせていた。僕もそんなことを言って参加したのだが、あとで写真を見たらものすごい笑顔だった。

しかもそれが翌年のお祭りのポスターに使われて、自分でも「この笑顔じゃポスターになるよな」と思った。


濡れドアノブ (2006.9.17 Sun 05:25)

さっきレストランで「きれいに食べてくれてありがとうございます」とお礼を言われて大いに照れた
---

僕はトイレで必ず手を洗う。

しかし僕は手を洗ってあまりちゃんと拭かずに出てしまうことが多い。手がしっとり濡れている状態だ。手が濡れた男がトイレから出てくるって、もしかしておしっこが手についたように見られてないだろうか。きたない。

違う。僕はちゃんと手を洗っている。だけど手を洗わない人のほうが清潔に見えるという理不尽さ。世界の縮図である。

事務所に入るドアノブが濡れてしまうことがあるがあれはおしっこではない。


080のほうが使ってる番号です (2006.9.14 Thu 03:37)

ナイシトールを飲んで酒を飲むとひどく酔うことに気づいた
---

最近、立て続けに1年以上連絡を取ってなかった人から電話がかかってきた。携帯がつながらないので会社にかけてきて、みな「携帯かえました?」と言っていた。確かに去年の1月に携帯を変えている。

それはまあいいとして、ほぼ全員が

「むかしの番号にかけたら知らないおじさんが出てむっとしてました」

と言っていたのが気になる。すいません。僕の番号を使っている知らない人。奇妙な仕事の電話ばかりかかってきてて。

むかしの自分の番号にかけて謝ろうかと思ったが怒られそうなのでやめた。


おせっかい (2006.9.13 Wed 16:27)

パン食べ過ぎた
---

宴会の会場を探している。

ぐるなびの 条件を入れるとお店から回答があるというサービスを利用してみた(これ)。うちではこんな部屋でこんな料理を出します、というメールがお店から続々届いて面白い。

しかしノートンインターネットセキュリティがすべてスパムメール扱いにするのだ。
酒やめとけ、ということだろうか。

リアルの生活でも過剰に守ってくれている感じのノートンさんだ。


アップル (2006.9.13 Wed 16:24)

パン食べ過ぎた
---

iTunesの新しいバージョンがリリースされると、iTunesを立ち上げたあとに「新しいバージョンがありますがダウンロードしますか?」というメッセージが表示される。

しかし、それにタイムラグがあるのだ。リリースされて2日後あたりにそのメッセージが出るようになる。

思うにリリースされた直後は思わぬバグがあったりするので、それがないことが確認されてから(もしくはあっても修正してから)メッセージを出すようにしているのではないだろうか。

その後ろ向きな堅実さはすごく共感できる。僕もだいたいそうです。


江戸時代かよ (2006.9.12 Tue 14:52)

朝起きて疲れているとがっくりするね
---

「もちもちした食感」というのはほめ言葉らしい。

あまりピンとこなかったんだけど、もちの食感がみんな好きらしい。もちは好きだけど太るから敬遠されているということなんだろうか。だから主に女性向けの宣伝文句に登場するのか、もちもち。

きっと江戸時代の農民ももちが好きだったと思う。アワとかヒエを食べながら、もちもちに思いをはせたはずだ。

300年の時を越えて、意外なところに受け継がれたもちもち願望。


アマゾン堂 (2006.9.11 Mon 16:07)

おお、すごく間隔あいた。缶詰にされたり名古屋に行ったり、9月末まで忙しそうでがっくりする。

---

なにで忙しいかはきっとそのうち書きます。ではやぎコラムです。

---

アマゾンって書店にしてはへんな名前だと思っているのだが(書店「アマゾン堂」みたいなものだ)、どんどん取り扱い商品を増やしていって、ヘルス&ビューティーストアでアダルトグッズまで扱いはじめた。

そこでしっくりきた。アダルトショップ「アマゾン」ならばなんの違和感もない。ジャングルだし。

ここまでの伏線だったのではないだろうか。アマゾン。

ちなみに銀座にはアラジンというアダルトショップがあったよ。魔法のランプ。


パ・リーグ (2006.9. 3 Sun 15:30)

出かける
---

早実の斎藤くん。ドラフト1位で楽天に入って登録名を「ハンカチ王子」にさせられて、レプリカハンカチが楽天で売られる。

と想像して勝手にかわいそうになった。

今年の楽天の一場の成績、6勝13敗というのが暗黒時代のロッテを彷彿とさせる。荘とか園川とか。


ゴレンジャー (2006.9. 3 Sun 00:55)

ふろはいろう
---

ゴレンジャーも赤ばっかりで素材が違ったらかっこいいんじゃないか

・アカレンジャー(本革)
・アカレンジャー(ウール)
・アカレンジャー(フェイクファー)
・アカレンジャー(ゴム)
・アカレンジャー(メッシュ)

ウールがキレンジャーで、メッシュがきざなやつですかね。よーく見ると乳首が透けてる。敵がそれに気を取られてるあいだに叩く。


内容量 (2006.9. 2 Sat 11:27)

立て続けに更新
---

そうだ。きのう会社で面白いことがあった。

エレベーターにいっしょに乗っていたスーツのふたりがアイスモナカを持っていた。

「あたらしくなりました、って書いてあるよ」
「なにがだ? 量は…」
「あ、減ってる!」

すごい、この人たちアイスモナカの容量を憶えてる。中2だ。見た目は30過ぎていたが。


しかけ (2006.9. 2 Sat 08:35)

きょうは仕事する日
---

デイリーでこのページが始まったのでここ数日スーツで行動していた。

きのうはスーツで飲んでいたのだが、あまり悪酔いしなかったし、きょうもぜんぜん酒が残っていない。すばらしい。

きっとスーツを着ることでずーっとじっとり汗をかいていたからではないか。基礎代謝が上がっているのだ。汗をよくかく→アルコールが残らない。

サラリーマンは悪酔いしないので翌日もちゃんと会社に行ける。光合成ぐらいうまくできてる仕組みに驚く。

---

これはよくできてない方向の指示


« 2006年08月 | やぎの目TOP | 2006年10月 »

過去のやぎコラム一覧