webやぎの目:2007年09月

« 2007年08月 | やぎの目TOP | 2007年10月 »

フランス (2007.9.29 Sat 21:04)

仕事中
---

・フランスの大統領はサルコジ
・進化の過程で猿のままでいるか人間になるかの選択があったのではないか。猿に。
・そのときに「いや、僕は猿でいいですから」とかたくなに断っている猿
・猿固辞

そんな話はどうだろうと思っているのだが、小話っぽくすると(「つまり、猿固辞でございます」)、だじゃれをいいたいためにくどくど長く話しているみたいでかっこわるい。

でも進化の過程で、進化を固辞する猿のようすは気に入っている。

「ほんといいですから、猿がいいんです。」

なので箇条書きで書いてみた。

20070929_0011.gif


旅館 (2007.9.29 Sat 05:40)

氷結ブームが来た
---

ある新聞につぶれかかった旅館を建て直した人の話が載っていた。

建物が古いのだが、きめ細かいサービスで徐々に客が増えたというのだ。古くて客が来なかった時代は夕方に当日キャンセルの電話がかかってきていたという。

その理由として、建物の古さに驚いた客がその場でキャンセルの電話をかけてしまうのだ、みたいなことが書いてあった。

いったいどんだけ古いんだろう。むしろ気になる。

それを売りにしたほうがいいんじゃないか。いや、実はその古さ(怖さ)がネットで評判になっていたりして。

「いたりして」なんて語尾で終わる。


ライス (2007.9.26 Wed 12:21)

コンタクト交換の季節になりました
---

山手線のなかにライスに似た黒人が座っていた。

細くてかっこいいスーツを着た女性だ。でもおばあちゃんみたいにシートに浅く座って必死に手元の路線図とモニターで表示される駅名を確認していた。

ライスはあんな不安な表情はしないのできっと別人だろう。


進化会議 (2007.9.25 Tue 13:17)

なんでネットの日記ってみんなバーベキューしてるんだ?
---

このまえ渋谷でものすごく大胆にちんこの位置を直している男がいた。

精巣は冷却するために外に出ているらしい。ラジエーターのような役割とよく聞く。しかしそうすると歩きにくくなることは進化の過程でも気づいただろう。

「そういう場合は適宜手でなおすということでどうでしょう」
「二足歩行だしね」
「じゃあその都度対応ということで」

という議論が進化会議のなかであったと思う。そう考えるとあの大胆な男も納得できる。


スナック (2007.9.24 Mon 03:56)

おにぎりたべたいなー
---

上野動物園にマメジカという動物がいる。とてもかわいい。

20070923_001.jpg

でもこれ、野生の世界ではスナックかもしれない。肉食獣にスナック感覚で食べられる。ポリポリっと。腹の足しにならないもの。ライオンの親子に「お母さんごはんまだ」「これでも食べてなさい」と言われてそうだ。

なんでそんなことを考えたのか。足がプリッツみたいだからか。

街で小さい犬に吠えられたりすると、世が世ならお前はスナックだ!と思ったりしています。

(マメジカが住んでいる地域にはライオンはいないみたいです。)


尿トーク (2007.9.23 Sun 23:41)

飲むと猛烈にだるくなる。お酒控えよう
---

五反田駅のトイレに電話をしている男が入ってきた。男は肩と顔で携帯電話をはさみ、おしっこしながら話を続けている。

「うん、あした仕事あるのかなって思って」
「ないんだったらさ、ちょっとゆっくりしようよ」
「いま五反田」

電話の相手はたぶん女だろう。家に行っていいかみたいなことを聞いている。

でもこいつおしっこしてる。口調はやさしいけど同時に尿でてるよ。相手の女に教えてあげたかった。ああいうときに自在におならできるといいのに。警告として。

そういう人に、私はなりたい。


フクロダケ (2007.9.21 Fri 00:59)

ビール1本。もうちょっと飲みたい
---

むかしタイ料理屋に行ったら怖い人(プロ)がフクロダケを気に入ったらしく、「このキノコだけ炒めてくれ」と注文していた。

しかしタイ人は「それだけだと味ナイヨ」と冷たくあしらっていた。

気に入ったキノコだけ食べたい怖い人はかわいい。断られてかわいそうだ。そしてタイ人シェフはあの人がどういう人かわかってないんだろう。黙って後ろでバツマークを手で作って教えてあげればよかった。

そんな騒動を起こすぐらいフクロダケはうまい。

しかしフクロダケってちんこの隠語みたいですね。フクロにキノコ。

あ、最後の一行書かなきゃよかった。


蛾 (2007.9.20 Thu 02:32)

きょうは飲んでない(まだ)
---

先週末から玄関の脇に黄色い蛾がとまっていた。気持ち悪いけどじっとしてるし、よく見るときれいな色なので毎日見ていた。だんだん愛着がわいてきたが、きのう踏んづけてしまった。

玄関の前に落ちていたのだ。しかも踏んだとき、プチって音がした。

なんかボタンでもはずれたのかと思ったら、足もとで蛾(だったものの中身)が広がっていた。

きょう見たら蛾(のなかに入っていた液体)は乾いていた。

---

20070920_001.jpg

お台場で写真を撮ったら上海みたいな写真になった。


じじい (2007.9.16 Sun 05:27)

きょうはヨシダさんのイベントに出るよ
---

新宿に行ったらお祭りをやっていた。お祭りといえばカメラじじいだが、きょう見たおじいさんは地下道入り口の屋根に乗っていた。熱心すぎだ。

20070916_001.jpg

---

ポストイットは粘着力の弱い糊ができてしまった失敗から生まれた商品だと言われているが、実はあれはぺたぺたするちんこにヒントを得た商品ではないだろうか。

---

書こうと思っていたことが次回のデイリーの原稿に使うかもしれないのでとっておいたらこんなことしか書くことがなくなった。


いろいろ (2007.9.15 Sat 03:29)

またいろいろ
---

きのうスカパー!で「どぶ」という映画を見た。1954年の作品だ。

・みんな道がない荒野みたいなところを歩いてる
・山賊が自転車に乗っている
・家の壁が新聞
・蒸気機関車が通るとみんな落ちた石炭をひろう
・NKK(日本鋼管)はでかい

貧しい町を描いた映画なのでそれが一般的ではないのかもしれないけど、出てくる景色がいちいち興味深い。半世紀前の日本ってこんななのか。50年前に作られた映画が見られるなら三丁目の夕日とか作らなくてもいいじゃん、と思った。CGで。

---

台風で孤立している群馬県の南牧村。調べたらかっこいい夏祭りをやっていた。火とぼし。
輪っかに火をつけてぐるぐる回してる。

---

9月23日24日は代々木公園でラオスフェスティバルが開かれるが、抽選会で当たる往復航空券が「バンコクービエンチャン」と書いてある。

バンコクまでは自分で行けということだろうか。

---

ソニーのローリーは発売したらすぐに買う。単館上映のすぐ終わっちゃう映画みたいな気分(シベ超とか)。もってたら4年後ぜったいに自慢できると思う。あれはヴァーチャルボーイだよ。


ジャングル (2007.9.14 Fri 01:01)

イベント準備などで更新し忘れました
---

手食べナイトはかつてのやぎの目イベントみたいで楽しかったです。来てくれたみなさん、ありがとうございました。

---

八丈島は樹々がこんもりしている。道の両側から迫っているのだ。沖縄とも違う独特の緑の濃さだと思う。と思ったらおなじ景色を都内に発見してしまった。東京湾トンネルの品川側の入り口脇だ。

ジャングル一歩手前みたいな景色。


拡大地図を表示

しかし火力発電所の裏だ。立ち入りできるのだろうか。いまいちばん行きたい場所である。

イベント終わってまた地図を見る穏やかな日々です。


体操 (2007.9. 6 Thu 23:27)

かさこわれた
---

体操の種目のひとつ「床」って名前がすごいと思う。

ほかの種目は「あん馬」「つり輪」「平行棒」など使う道具の名前だ。なにも使わずに飛んだり跳ねたりするのは………うーん、「床」。かなり苦しい。

床はどこにでもある。つり輪も平行棒にも床はある。「空気」でもよかったかもしれない。

あの競技を「床」と呼ぶのって、走り幅跳びを「砂」って呼ぶぐらいの大胆さだと思う。

---

と思って調べたらあの「床」ってちょっと跳ねやすいようになってるらしい。

---

床を「とこ」って呼ぶとやらしくなる。

> 得意のとこで一発逆転に賭けます!

「やる気まんまん」みたい。オットセイ。


注意書き (2007.9. 5 Wed 10:22)

いま使ってるカメラがだんだんピントあわなくなってきた
---

新しいバイオのスペックを見ていたら注意書きが長かった。

→ これ

スペックより長い。

アナログ放送が終わることからブルーレイディスクがコマ落ちする、著作権についての注意書きまでこまごま書いてある。CDにラベルを貼るときの注意もある。

> 均一に貼付されていない場合、(中略)不具合の原因となることがございます

もうそんなのバイオ関係ない。CDの話だ。「各種サービスについての注意」に至っては抽象的すぎてよく分からない。

> 各種サービスは、都合により(中略)ご提供を中止・中断する場合があります。その場合(中略)一部機能がご使用いただけなくなることがあります

ゴミの収集からサイゼリヤのドリンクバーにまであてはまると思う。

そして最後には青木雄二のコピーライト表示まであるところがなんだかすげえ。


写真 (2007.9. 4 Tue 03:24)

また新しいカメラが欲しくなった。いかん
---

近所のセブンイレブンにて。

20070904_001.jpg

おでんセールのお知らせじゃなくて、セール開催決定のお知らせ。

セブンイレブンって「おにぎりに具がいっぱい!」とか幸せの沸点が低いアピールをしがちだが、ついにおでん70円セールの開催が決まっただけで横断幕。かっこいい。そのセブンイレブンで買ったインスタントのちゃんぽんに "We are the champon" と書いてあった。

20070904_002.jpg

クイーンへのオマージュだ。フレディの意外な影響力。食べたがとくにクイーンっぽさは感じなかった。その翌日に新宿で買ったウコンドリンク。

20070904_003.jpg

ウコンの爆発。ウコンの力よりも凄そうな名前をつけてみました感あふれるネーミング。こういうあだ花的なネーミングに参加したい。

チゲ味スープワンタンのフォントがちんこっぽかった。

20070904_004.jpg

ワンタンがもともとこういうフォントだったのだろう。でもチゲ味というちんげみたいな名前が登場したことでフォントがちんこっぽいことが浮き彫りになった。交差する二直線みたいな状況。

ふつか酔いに聞くという薬を買ってみた。はらはら薬。

20070904_005.jpg

名前だけで満足。ききそう。

---

リンガーハットのサイトではクイーンのオマージュだと教えてもらった。ほんとだ。なんだこれ。


織田裕二 (2007.9. 3 Mon 01:44)

おいしくないと思いつつまた飲んでしまった
---

ハンマー投げの選手がハンマーを投げたあとに叫ぶ。気持ちは分かるがあれはまずい。あれじゃあ大会のあと、同僚から「叫んでいた人」って言われる。

ハンマーを投げたあとに携帯メールとかチェックしてたらかっこいい。

世界記録が出たときも、「ん?ああ、そうなの」なんて言ったりして。

僕は高跳びの落ちてくるときのガッツポーズだけをやりたい。あれはかっこいい。喜びながら落ちる。そんなシチュエーションはそうそうない。

しかしハンマー投げの選手が投げているのはハンマーじゃないだろう。

---

きょう駅の惣菜屋に行ったら農林水産大臣からの感謝状があったけど、見づらいところに貼ってあった。送り主を見たら松岡元大臣だった。気まずいね。


ひこうき (2007.9. 2 Sun 13:35)

おはようございます
---

ANAがインド・ムンバイに全席ビジネスクラスの路線を就航させた。片道60万だそうだ。

そのプロモーションのために実物大の風船をミッドタウンに展示していたのだ。それがその写真。

ふにゃふにゃだ。

風船だから仕方ないのだけど、ニュースで見て笑った。しなしなじゃん。でもそのあと那覇空港で燃えてしなしなになった飛行機(→これ)を見たら、あのバルーンに結構似てた。

---
嫌味になってしまったので品川の航空写真を貼っておきます。


拡大地図を表示

グーグルマップができることを予想したかのような取り組み。すごいぞ水道局。


ハシルタモリ (2007.9. 1 Sat 23:27)

ふつか酔いなのでおとなしく地図を眺めていた
---

ハシルタモリ島。走るタモリ!と思ったら違った。


拡大地図を表示

フランス語みたいな北海道の地名


拡大地図を表示

まわりになにもないので地図なのかどうかも分からなくなってしまった。そして池田町ハヤシ。


拡大地図を表示

ハヤシのうえはサラダ。

グーグルマップが簡単に貼り付けられるようになって面白い。


« 2007年08月 | やぎの目TOP | 2007年10月 »

過去のやぎコラム一覧