webやぎの目:2007年10月

« 2007年09月 | やぎの目TOP | 2007年11月 »

おなか (2007.10.31 Wed 10:53)

DVDのファイナラ伊豆
---

むかし佐藤江梨子がテレビでグラビアのときは3日ごはんを食べてないような顔をすると言っていた。けだるい表情でセクシーを増すためだと思う。

たしかにグラビアで画像検索してみるとけっこうみんなおなかがすいてそうだ。なかでもリアディゾンはおなかがすきすぎて不機嫌になっている。横に「のりまき…」とか吹き出しをつけたい。

---

ベルギーで脱獄があった。刑務所に降りてきたヘリコプターに囚人が群がってヘリコプターは不時着したらしい。リアル蜘蛛の糸だ。

---

JR九州のICカードの名前は「SUGOCA」。すごか。

---

前回のコラムが以前にも書いてあることに気づいて急いで更新した次第だ。


エッセイ (2007.10.31 Wed 02:42)

しばらく休んでるうちに11月になろうとしている
---

中学生のころ、国語の教科書にエッセイが載っていた。「仕事である会社を訪れたら、そこのお嬢さんが気持ちのいい挨拶をしたので晴れやかな気分になった」みたいな内容だった。

教科書の課題は、筆者の感情の理由はなんだろうか?とかそんな感じだったと思う。「いい挨拶をしたから」とか無難な答えを言う生徒に対して、国語の教師は「違う」と答えた。

「この筆者は最初からいい気分だったんだ。じゃなかったらよその会社の事務員を『お嬢さん』なんて言うものか!」

国語の先生は学校で酒を飲んでるとかそんな評判があったけど、あれは正論だったと思う。お嬢さんなんて言わないよな。

そしてあれは指導要領を無視した指導だったと思う。

---

20071031_001.jpg
公正証書をもって半笑いの倍賞智恵子さん

芸能人の行動を文章で説明するブームはまだ続いてます。


織田さん (2007.10.25 Thu 05:11)

酒を2日ぶりに200mlぐらい飲みました
---

山手線のなかのCMで織田裕二が通信教育の先生に質問して、答えが返ってきて喜んでいる。

織田裕二もたいへんだ。テレビにうつっている芸能人の行動を文章にすると面白い気がする。

・うなぎがえさを食べるところを見た河井我聞が興奮していた
・藤波辰爾が山芋をとるおばあさんの手伝いをしてた
・蒼井優が自分の顔の写真でカレンダーを作っている

うえのふたつはNHKのふるさと一番だが、さいごはプリンタのCMである。三姉妹。三姉妹はみんな好きだけど(やっぱり猫が好きとかキャッツアイとか)男の三兄弟はあまりない。

田村三兄弟から、あとはとん吉ちん平かん太までくだらないといけないのだろうか。あ、亀田三兄弟がいた。

---

きょうお台場のカルチャーカルチャーで勝ち抜き動画合戦というイベントに出ます。「酒を飲みたいけど飲む相手が見つからなかった」「ひとりだけどなんとなく飲みたい」「話の合わない人とふたりで飲みに行かなければならなくなってしまった」という人はぜひお越しください。


ドリカム (2007.10.23 Tue 15:01)

ウインナーのことばかり気にして生きてます
---

ドリカムがけっこうもう長いことふたりなのに、男2人女1人の状態を「ドリカム状態」と呼ぶのは、アベベが裸足だったのは初期だけだったのにずっと裸足のアベベって言われるのに似てる。

そういうものってほかにないだろうか。

・いろんなソフトで「保存」のアイコンがフロッピーだけど、いまどきそんなものに保存しない
・和田アキ子はいまやそんなに大きくない(174cm)
・インディアンはてにをはを抜いた日本語を喋らない
・金さん銀さんは死んでる

難しいデスネー。


ノートン (2007.10.23 Tue 02:06)

夜になって目がさめる
---

いまや子どもも携帯電話を持っているので、年頃の娘にかかってきた電話をお父さんが勝手に切るなんてことはないだろう。

でも、スパムフィルターがそれなんじゃないかと思う。大事なメールがスパムのフォルダに振り分けられていたりするのだ。お父さんかよ、ノートン。

---

86歳の主人が働いているおでん屋に行った。このみち50年だそうだ。でもその人、おでん屋はじめたのが36歳か。意外に遅い。いまの僕の年だ。いまから50年おでん屋か。

---

日経MJに面白いことが載っていた。5年前、白い恋人の社長がインタビューで「目標は赤福」って答えていたそうだ。日経MJってネットに記事が載ってないのがいいね。

---

うんこって食えるんだぜ。

うそうそ。信じた?


パン (2007.10.22 Mon 17:40)

やる気しないね
---

100m走もマラソンもゴールにパンを持った人が立っているとパン食い競争みたいになる。100mを10秒で走ったり、42qを走る目的はパン食べたいから。

棒高跳びもバーのうえにパンをぶら下げておくとパンを食べたい人みたいである。やり投げもフィールドにパンを掲げた人がうろうろしているとまるでパン目当てだ。

パンがあるだけで陸上競技はかなりだめになると思う。1位のひとにはメダルじゃなくてパンをあげた方がいい。



エラー (2007.10.21 Sun 02:17)

飲みすぎると足がかゆくなるよね
---

どうも最近まちがいが多い。

・富士そばに大事な機材を忘れる(あとで取りにいった)
・お店をやっている人と打ち合わせがあり、なぜかその店を料理屋だと思いこんで腹を空かせて行ってみたら雑貨屋だった
・たまたま高校の近くに仕事でいったので、地元気分で懐かしく歩いていたら道に迷う
・飲み屋でふつか酔いにはハイチオールCが効くんだぜーと自慢して瓶ごとなくす

ハイチオールCは大瓶なのに安くて得した!とホクホクしていたものである。なくすんだったら瓶の大小は関係がなかった。

この衰えは年のせいか。しかし過去を思い返してみたら

・飲み屋でデジカメをなくす
・秩父で道に迷って2時間さまよう
・約束を忘れて家で寝てた

むかしからそんなことばかりだった。

生きてゆくって大変ですね。

---

アマゾンが服を売り始めた。メンズシャツを見たら2種類だけだった。 どちらとも選びがたい微妙な柄。近所のおでん屋がとちくるってかばんを売り始めたことがあったが、それを思い出した。


マジック (2007.10.19 Fri 17:57)

あいだがあいてしまったがほぼ元気です
---

テレビで手品をやっていた。ハイヒールモモコとリンゴがカードを選ぶのだ。自由に選んでもらったあと、手品師の手元の紙にはそれを予言した紙があって、ふたりが驚く。

でもそれ、台本じゃん。

手品がインチキだといいたいのではなくて、テレビで登場人物の行動が書いてあるのは当たり前に台本だと思うのだ。

ぴかぴか光る円盤があって、それから音楽が聞こえたらCDだと思うのだ。微妙に違うが。

20071019_001.jpg

さっきゴミ捨て場にいたハトのなかに一羽だけ白いのがいた。黒いのに比べて動きが遅いのであまり食べられてない。おっとりしてた。


おすし (2007.10.13 Sat 12:19)

BIGBOXって黒川紀章だったんだね
---

宅配寿司のセットの名前、旅館の和室の名前、自衛隊の船の名前は似ている。だいたいこんなだ。

・霧島
・さくら
・赤城
・桔梗
・加賀
・嵯峨野
(例→すし屋自衛隊

「トロずくし」って名前の自衛隊の船ができるといいと思う。護衛艦トロずくし。巡洋艦レディースセット。


リンク集 (2007.10.12 Fri 14:38)

ウインナーの写真を切り抜いていた
---

楽天の食堂がタダになったそうで、とてもうらやましい。しかしこの記事の三木谷社長はおいしくなさそうだ。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0710/11/news100.html

でも嫌いじゃない雰囲気です。

---

長野県御代田町の貯木場の木材は誰でも利用可。

http://www.town.miyota.nagano.jp/seikatsu/tyobokuba.htm

ちょっと遠そうだけど。

---

国土地理院の重力と緯度についての説明のページ

http://vldb.gsi.go.jp/sokuchi/gravity/gravity_val2.html

イラストがセクシー。エロと金。


舞台 (2007.10.12 Fri 04:34)

あら5時だ
---

先日、古い飲み屋で飲んでいた。

客のひとりが「すいませーん!」と声を張ると厨房からおばちゃんが出てくる。しかしどの客が呼んだのか分からない。おばちゃんはきょろきょろしている。しばらくするとおばちゃんが出てきたことに気づいた客が「ビール」と言う。おばちゃんメモして帰る。

また「すいませーん」おばちゃんきょろきょろ。そしてまた「すいませーん」、きょろきょろ。

それを4回ぐらい繰り返していた。僕の席からはおばちゃんが右から(上手から)出てくるのでコントっぽかった。

20071011_001.gif

すごいのはあの店はあの不便な方法を10年以上続けているということだ。10年間あのおばちゃんは「誰?いま呼んだの誰?」ってやってる。

必要は発明の母じゃない。


改行 (2007.10.11 Thu 00:37)

電車で向かいの席の男がみりんのラベルを熟読していた。
---

きょう見かけた交通標語の看板。改行位置がすばらしい。

20071010_001.jpg

こういうことをさらっと書けるようになりたい。

---

ウイスキーを熟成させるうちに蒸発してしまうぶんを「天使の分け前」と呼んだりするが、そんないいかたしてみたい。よく分からないものは天使のせいだ。

カズノコを食べて3時間後に口の中で発見される粒:天使の粒
そば湯の中に入っているそば:天使の贈り物
豆腐のパックを開けるときにこぼれる水:天使の涙
お茶漬けについてるマツタケのお吸い物:天使のお吸い物

最後のひねりのなさに自分でもびっくりだ。それは永谷園の人がつけた永谷園のお吸い物だ。

---

ポルトガルの首相ってソクラテスっていうんだぜ。

そりゃインテリだ。



旅 (2007.10. 8 Mon 20:30)

ふつか酔いがさめた
---

きのうはデイリーの企画で群馬に行ったのだが、やっぱり移動は楽しい。

20071008_001.jpg

集合住宅に電線がモンキーマジックみたいに張られていたり、廃バスのなかに懐かしいコーラの瓶があるだけで興奮していた。

20071008_001.jpg

20071008_002.jpg

旅っていいものですね。って締めようと思ったがこれあんまり群馬に関係ないな。


理由 (2007.10. 7 Sun 01:10)

なんだ前回のポエムは。酔ってたけど
---

さっき回転寿司にいた。入ってきたおじいさんがひとりだけどカウンターじゃなくてボックス席がいいと言っていた。その理由が

「カウンターはだめなんだよ。ひっくり返っちゃうから」

だった。どんな食いかたをするのか。

---

トイレで「ブルーレット置くだけ」を見るたびに「ブルーレット奥崎」と思うのだが、このだじゃれを言うチャンスはなさそうなので文脈を無視して書いてみた。ブルーレット奥崎謙三。

---

デイリーのウインナー部が書いてて楽しいです。


ハンバーグ (2007.10. 6 Sat 04:27)

ハロウィンだってよ
---

町に太ったコックさんがいて、その人が作るハンバーグがものすごくうまい。どうやって作っているのかと思ったら脇の下で肉をパフパフとこねている。それがちょうどよく空気が入ってうまいのだ。

というのは作り話です。創作。

その前に「脇にコロッケはさんでさー、それが林雄司だよー」って歌を作っていた(シラフのときにだ)ことと、dancyuの洋食特集を読んだことが関係しているのだろう。

関係しているのだろうって、別にそういう夢を見たわけじゃなくて、さっき歩きながら考えた話なのだが。

雲をつかむような話になってしまった。

♪脇にコロッケはさんでさーグレイは北からやってきたー(賛美歌のメロディで)

賛美歌はうそです。あいません。


アンドラ (2007.10. 4 Thu 19:56)

会社
---

世界地図で小さい国を探すのが好きだ。小さいというだけで牧歌的な国を想像する。スペインとポルトガルのあいだにアンドラという小さい国を見つけていろいろ調べていた。

このページにアンドラについての詳しい説明が書いてあった。

> 極端なる狡猾者である。
> 近郷の人々は『またもアンドラを発揮した』等と言って、人を欺いた者を風刺しているほどである

代々木公園でアンドラフェスティバルをやったらみんなぼったくたりするのだろうか。そういうフェスも楽しそうだ。「ほんとに狡猾だ!」って喜びたい。


品川 (2007.10. 3 Wed 13:29)

もう10月だ
---

品川区が目黒のさんままつりを開催している。目黒駅は品川区にあるから、というのが理由らしい。そのため、さんままつりは目黒と品川での分裂開催である。

そういえば大森貝塚も大森の地名は大田区だけど、貝塚のおもな部分は品川区にあるとして品川区が巨大な公園を作って貝塚の碑を建てている。大田区にもひっそりと貝塚の碑があり、これもふたつある。

新しい埋め立て地も品川区が所有を主張しているし、品川区はいまや東京の火薬庫です。

さんまと貝の話だけどな。


« 2007年09月 | やぎの目TOP | 2007年11月 »

過去のやぎコラム一覧