webやぎの目:2008年01月

« 2007年12月 | やぎの目TOP | 2008年02月 »

メモ (2008.1.30 Wed 08:25)

イベントやらであいだあきますな
---

「むらさきのバラの人」はガラスの仮面だけど、「むらさきの人」だと居酒屋になるね。

---

医者はずっと「いまはいい薬がありますから」って言うけど、そんなにいい薬がどんどん登場しているのだろうか。それとも気休めか。

---

ラーメン屋で隣に座った人が「新日が募集してるんだよ…」とか会話しててプロレスラーだと思った。ラーメンはおやつみたいなものかなーとか思ってたらでかい楽器を持って出ていった。新日本フィルだったらしい。

---

ニューヨークで流行ってる、とか、セレブのあいだで人気、とか、間違いなくうそだけど、福島の中学で人気!だと妙に説得力がある。

ボアつきの赤いダウンが岐阜の高校生のあいだで大流行。

自分で適当書いたのに信じそうだ。

---

また更新間隔が空きそうなのでまとめて書きました。次回は金曜日には更新します。


新幹線 (2008.1.25 Fri 01:57)

シラフです
---

自力で動けなくなってしまった新幹線を移動する訓練を見た。テレビで。

これこそ力持ちの出番ではないか。筋肉の男がロープを引っ張るのだ。金玉で。あのギネス記録はいったいいつ役に立つのかと思っていたが、これだ。

雪に閉ざされて動けなくなった新幹線を力持ちが救うのだ。金玉で。喜ぶ乗客。金玉がんばれ。

(実際の訓練では別の新幹線を連結させて移動させていました)。


だじゃれ (2008.1.24 Thu 02:07)

ふつうナイトのスライド作ってます
---

子どものころ、友達の弟(小学生)がダジャレにはまった。

ただ、「肉は食べにくい」とか「ふとんがふっとんだ」など、同じ言葉が2回繰り返されるのをダジャレだと理解したらしく、

「にくにく!」
「ふとん、ふとん!」

とただ同じ言葉を二回繰り返して笑っていた。まったくめちゃくちゃだけど面白かった。核となる部分を抽出しすぎである。いま思い返しても面白い。なんという爆発力。衝動だ。

それに比べて言葉遊びのダジャレのなんと小賢しいことか。

とかとか!


裸祭り (2008.1.21 Mon 04:57)

速報です
---

さっきアサヒコムを見たら、写真ニュースの最新4件のうち3件がふんどしの男であった。


クリックで拡大します

いったいなんのサイトかと思ったが、きのうはそれだけ全国各地でふんどしの男が活躍する祭りが開かれていたのだろう。

ふんどしに挟まれているのはシャラポア。記号としてはふんどし、ちくび、ふんどし、ふんどし、だ。


疑問 (2008.1.20 Sun 16:46)

ものもらいが治って更新するの忘れてた
---

通りかかりの文房具屋にコピー歴27年と書いてあった。老舗であることをアピールしているらしいが、コピーって長年続けると上手くなったりするものなんだろうか。

---

山手通りの下にトンネルができた。これまでのルートより13分から40分ぐらいの時間短縮になるらしい。40分はいいとして、13分。あとちょっと早く起きればいいだけなのに、と僕が繰り返し言われてきたことを言いたくなる。

そんなこと言ったら新幹線も飛行機も寝る時間を確保するための発明なのかもしれない。

いや、あいた時間に寝てるんじゃなくて仕事している人もいるのか。

---

突然、いちばんたくさんの人が知ってる歌を国歌にします、ってことになったらドンキホーテの歌が国歌になったりしないだろうか。

♪どんどんどん ドンキ ドンキ ホウテー


落語 (2008.1.12 Sat 05:47)

母から心配するメールが来ました
---

眼科の帰りに調剤薬局に行った。薬を準備してもらっているあいだ、事務のおばさんの会話が聞える。

「お正月だからどこか行こうと思って」
「寄席に行ったのよ。」
「その前に七福神参りをしてね」
「しかしあそこの七福神は小さい」

行動が落語に出てくる人みたいなのだ。熊さん八っつあんか。

熊さんと八っつあんがお正月ってぇんで寄席にでも行こうかなんてことになりまして、その前にどうだい熊さん七福神めぐりでも、なんて言い出すものですから、しかしここの恵比寿様は小さくていけねえな…

おばちゃんのおしゃべりを頭のなかで落語に変換して聞いていた。そのあとの展開としては恵比寿様に話しかけられたりすると思う。

そしてきょうの左目。
20080112_001.jpg
あとちょっとではないでしょうか。お酒もOKか。


眼帯とれた (2008.1.11 Fri 05:32)

おさけのみたい
---

イントロの部分にレコードの針を落とす音が入っている楽曲がある。演出というか、わざと入れているのだ。

しかしリアルにレコードだった時代、ダビングするテープに針を落とす音が入らないように、録音を一時停止しておいて針を落としたらすかさず一時停止を解除で録音を始めていた。

「ボソ」なんて針の音が入っているのはクールじゃなかったのだ。CDの時代になってわざと入れるとは。ネット配信の曲にも入ってる。

そんなことはさておき、眼帯とれました。

20080110_001.jpg
殴られたみたいです。


初眼帯 (2008.1. 9 Wed 21:04)

ブルーベリーヨーグルト飲んだ(手遅れ)
---

ものもらいですが、こうなりました。
20080109_004.jpg

・ものもらいの経過を見せるように言われていたので午前中、眼科へ
・腫れはひいたが脂がまぶたのなかにたまっている
・切って出しましょう、とのこと。
・これ読んでおいてくださいという紙が「日帰り手術をされるかたへ」
・きょう手術をするとは思わなかった。
・医者が状況をはっきり言う。「麻酔、痛いです」「脂、どろっと出ました」
・まぶたを切られながら、小エロだと思う(どろっと出ました)
・麻酔は言われたとおり見事な痛さ

20080109_003.jpg

・片目だと目を使う作業は疲れる
・仕事も読書もゲームも目を使うものばかり
・テレビを見ないで WiiFit をやったらどうか
・板のうえでただ腰を回したりするのだ
・いや、それはばかみたいだろう
・目を印刷して貼り付ける

20080109_002.jpg

・予想以上の気持ち悪さに驚く
・大きさを調整するために印刷したたくさんの目が机に散らばっていてもっと驚く
・この目は霰粒腫というものらしい
・原因は飲酒、寝不足、疲労、ストレス。一週間前の日記に「がんばって飲む」とか書いてるのがうらめしい。
・おれのばかばかばか


クライマックス (2008.1. 8 Tue 12:54)

食欲がある
---

きのう蒲田のサンマルクカフェでコーヒーを注文したらお金がなかった。待っててもらってam/pmでお金をおろしてきた。

帰りにスーパーに寄って、300円の買い物で500円玉を出したつもりが10円玉だった。10円玉を出して堂々と立っていた。そのときのレジの女性の困った顔がきのうのいちばんの見どころだったと思う。

どうでもいい日のクライマックスを考えると面白い。

そしてきのうの僕は妙にバンカラだったと思う。


進化 (2008.1. 7 Mon 17:10)

目の腫れがややひいてきた
---
ちょっと食べても太るひとは、食糧難の時代の記憶を体が持っているから、なんて言う。

いつごはんが食べられなくなってしまうかわからないと思っている体が栄養をため込んでしまうのだ。しかし日本で言えば食料が潤沢にあるなんて状況はたぶんこの50年ぐらいだろう。2世代だ。そんな短期間に体が栄養をため込まないように変化するわけない。

そう思うとギャル曽根は進化した人類である。

だからみんな好きなんじゃないか。ギャル曽根人気の影に進化主義が。

---

デイリーポータルZで記事を書くのが月曜日になりました。きょう記事がアップされています。
何をやっても台なしになる方法
ものもらい初日なので写真をよく見ると左目が腫れてます。それが見どころ。


実験 (2008.1. 6 Sun 22:25)

ものもらいで目が腫れて人相変わりました
---

静電気体質だ。

会社のドアに触れる度にバチっとくる。トイレに行くたびにバチッ、だ。ラットとかの動物実験で、特定の行動を取ると電気ショックを与えて学習させる実験があるが、僕はなにかの実験をさせられているのかと思うほどだ。

おしっこ行くたびにバチッとされると尿がでない体質になる。

なんてことはなく唐突にものもらいになった。こう脈絡のなさはリアルですね。


ゲラー (2008.1. 6 Sun 03:46)

ものもらいのため、パソコンみると疲れます
---

年末のテレビにユリゲラーが出ていた。

ユリゲラーが人気絶頂だったころ、給食の時間にみんなスプーンを曲げていた。力ずくで曲げるやつもいて、学校のスプーンはみんな変な形になっていた。

超能力がほんものかどうか分からないけど、全国の子どもにスプーンを曲げさせた影響力は超能力だと思う。いま子どもがみんな「そんなの関係ねえ!」って歌ってるのも超能力。

なんの強制力もないのに、ただ見ただけで同じ動きをする。ハーメルンの笛吹みたい。


ワカチコ (2008.1. 5 Sat 13:04)

獅子舞とライオンの対決
---

ものもらいになった。きのうまぶたが分厚いなと思ったら今日は完璧に腫れてた。目がまんこみたいだと思った時点で気がついた、前にも同じことを思った気がする。

デジャブじゃなかった。3年前に書いてた。(→ ワカチコ 2004.9.28 Tue 04:46)

・ものもらいの別名「メバチコ」が少年隊の歌のイントロ「ワカチコ!」に似てると思うこと(→ 参考
・原因を調べて思い当たる節がありすぎて納得すること

など3年前と全く同じ。記念に3年前と同じような写真を撮ってみた。前回のほうが似てる。

20080105_001.jpg

でも、少年隊にリンクはれるのは便利だ。


お返事 (2008.1. 5 Sat 01:07)

年賀状かこう
---

国際郵便は送り主の国の切手を貼るので、送る人がいる国の郵便局だけが料金を受け取る。送られる国の郵便局はお金ももらわずに配達をするのだ。

その考えのもとになっているのは「受け取った人は返事を書くから」という考えであることを最近知った。返事は逆向きになるのでとんとんになる。

国際郵便というシステムが「手紙は返事を書くもの」という情緒みたいな考えで成り立っているのは意外。DM みたいに返事を書かない郵便はだめなのだ。

しかし「なのだ」で文が終わると照れる。なのらー。


もち (2008.1. 4 Fri 04:54)

飲んで寝て起きて
---

毎年正月になると持ちを喉に詰まらせて死ぬ人が何人も出る。

毎年人が死ぬ食べ物が売られてて、それを食べる人がいるという状況はとてもおもしろいと思う。そんな国あるのだろうか。賞味期限切れとかよりぜんぜん危ないと思うのに、餅。

---

社会派っぽくなったので年末に新宿駅で撮った写真。

20080104_001.jpg

げろ掃除用のおかくずが袋にいっぱい。忘年会シーズンに向けて げろ準備万端である。ビニール袋が三平ストアだというのもまた新宿っぽい。


ヅカ (2008.1. 3 Thu 17:23)

休みだからがんばって飲む
---

うちのアパートは出たところが階段になっている。

曇ってるとき、階段を下りながら雨が降ってるか確かめるために手を広げる。手のひらを上に向けて両手を広げる。

気づけば僕はまるで宝塚のスターみたいだ。手を広げて階段を下りてくる。雨が降るたびにそれをやって家の前でちょっと照れる。


ガリガリ君ドンペリ味 (2008.1. 2 Wed 16:20)

どうもあけましておめでとうございます。
---

自動販売機で買い物するように訓練されたチンパンジーがいるが、自動販売機の補充をするように訓練するといいと思う。コーラのトラックの助手席にチンパンジー。かわいいー。でも目を見るとひっかかれる。

---

年代物のシャンパンとかワインとか。安いワインに混ぜるとその味になる粉があればいいのに。
ガリガリ君ドンペリ味とか。

---

ファミマに売ってたフライドチキン味の飲み物。

と思ったらドラフードの写真付きのドラフトワン。「フライドチキンはレジでお買い求めください」だそうだ。素直にその通り買って食べた。

---

南極観測隊員募集ページの医療についての説明がシビア。
> 3月から9月頃までは暗夜で天候が悪いため、救出活動は絶対的に不可能です
> 国内では残らない後遺症や機能障害が南極では発生することがあります。

南極の地図。
南アフリカとアルゼンチンとオーストラリアがこんなに近いなんて。ワープみたい。行ってみたい。

---

WiiFit で遊んでいる。またもトレーニング結果が年齢で出るのだ(ちなみに僕の体は51歳)。脳トレ以来、任天堂のゲームはスコアが年齢だ。
任天堂社内ではボーナスの査定も年齢だといいと思う。

---

以上、年末年始に思ったことでした。


« 2007年12月 | やぎの目TOP | 2008年02月 »

過去のやぎコラム一覧