webやぎの目:2008年02月

« 2008年01月 | やぎの目TOP | 2008年03月 »

卒業式 (2008.2.26 Tue 13:41)

「オートロック」という語のなかに寿司ネタが隠れてるのを発見
---

また大昔のことだけど、小学校の卒業式で代表の女の子が詩を読んだ。「何の匂いでしょう」と問いかけから始まる詩で、いま調べたら「冬の支度」という詩だった。

> 何の匂いでしょう
> これは
> これは春の匂い
> 真新しい着地(きじ)の匂い
> 真新しい革の匂い
> 新しいものの
> 新しい匂い

で、僕の隣に座っていた I はずっと「うんこの匂い」と繰り返していた。女の子の言葉のあとに「うんこの匂い」をリフレインするのだ。

> 何の匂いでしょう (うんこの匂い)
> これは (うんこの匂い)
> これは春の匂い (うんこの匂い)
> 真新しい着地(きじ)の匂い (うんこの匂い)

あのときはまさかこれを四半世紀たっても憶えているとは思わなんだ。

しかもおもしろい。


小劇場 (2008.2.22 Fri 13:52)

切手趣味を記念する切手。
---

サッポロビールのCMでミュージカル仕立てのものがある。

テレビでは見たことがなくて、山手線のなかのモニターでよく見る。サウンドオブミュージックを真似てビールについて歌っているものだ。

しかし山手線のなかなので音が出ない。

音で出ないミュージカル。しかもそれを移動しながら見せる。

まじめに、よかれと思って考えた結果、うっかり前衛になってしまってる。


おかね (2008.2.21 Thu 01:39)

久留米とグルメって濁点の有り無しですね。
---

先日、青森に行ってきたのだが直前まで仕事が終わらずに飛行機を1本遅らせた。

・事前割引料金が通常料金になり7000円アップ
・事前割引はキャンセル扱いになり手数料3000円ぐらい発生

10,000円損した。もったいない。どこかでこの損を取り返さなければならないと思い、あまり使ってない携帯電話とかプロバイダとか全て解約した。そしたらプロバイダはここに書くのも躊躇するぐらいの金額を毎月ずーっと払っていたことに気づき、さらに落ち込んだ。

あの金額が1年ぶんだと…考えると暗くなるので関係ない写真を貼る。

20080221_001.jpg
ポンピラ石

20080221_002.jpg
新宿で地下鉄の排気口の上に人が座っていた(暖かいから)。野生の知恵。

20080221_003.jpg
篠原涼子、首移動。


受精まつり (2008.2.20 Wed 14:45)

予定がひとつなくなった
---

ニュースでしょっちゅう各地の裸まつりのようすを伝えている。たいてい裸の男達がみっちり集まってなにかを奪い合ったりしている。縁起があると言われている札だったり玉だったり。

これはあれだ、受精に似てる。

たくさんの男がひとつの玉にわーっと群がる。何億の精子がひとつの卵子に。

裸になるのもしかたあるまい。



ピヨピヨ (2008.2.20 Wed 01:09)

ことしに入ってから1回しか吐いてない。あ、いや2回だ
---

携帯電話の着信音を小鳥の声にしている。ピヨピヨ鳴る

ところで、自動改札は子どもが通ると「ピヨッ」って音が鳴るのだ。それを聞くたびに着信かと思って携帯を確かめてしまう。携帯電話はズボンの前ポケットに入れているので、確かめるとはポケットをまさぐることである。

駅で子どもが改札を通るたびにポケットをまさぐるのだ。携帯じゃなくてちんこを触ってると思われたらどうしよう。まるで変態だ。

きょうは大森駅の本屋にピヨピヨ鳴るインテリアみたいな物を売っていて、その前を通るたびにポケットをまさぐっていた。

「ちんこ触ってるみたいに思われるからピヨピヨ言わすな。」

そう思った。

ちょっと世間的にはどうにかした発言も本人にはこれぐらいのつじつまがあるのかもしれない。


サバ (2008.2.19 Tue 14:45)

みんな風邪ひいてますが、僕だけ超元気です
---

ブログらしくニュースにコメントしたりして。

> 若林農水相「しばらくサバは嫌だ」 3時間後に撤回

僕も北海道に行ったとき、カニはアレルギーが出るからやめとくわ、と言ったあとに同行者がうまそうに食べているのを見て、ちょっと食べてみたら平気だったので「やっぱ食べる」と言ったことがある。

> 林 雄司 「カニやめとくわ」 1時間後に撤回

である。そういうニュースじゃないのが残念だ。


フローラル (2008.2.19 Tue 03:50)

だるくて仕方ない
---

このまえ飛行機に乗ったときにトイレにフローラルルームって書いてあった。

花の部屋。

トイレなのに。しかし考えてみればトイレはいつも別の言葉で表現されてきた。

パウダールーム:粉の部屋
レストルーム:休憩室
お手洗い:手を洗う場所

婉曲表現だと思ってきたが実はすべてうんこのことを言っていたのではないか。粉みたいなうんこ。ひと休みするとうんこが出る。うんこで手を洗う。冒頭の例は、お花のようなうんこをする部屋の意味だ。もしくはうんこをすると花が咲くトリックのお部屋。

高度30000フィートでそう思った。


極端 (2008.2.14 Thu 02:36)

アマゾン箱がとんでもない量たまっている
---

手が荒れたことなんてないのだが、今年は手がガサガサになっている。

さすがに歳か。寒いところにばかり行っていたせいかもしれない。近所の薬屋で買ったクリームを塗ったら今度はものすごくすべすべになってしまった。おっさんでこれはないだろうという手に。

電車のなかで自分の手を触ってびっくりしている。

---

きのう会社の近所でタバコの自販機の補充をしている親子がいた。父、母、娘と思われる親子3人だ。夜の11時ぐらい。

親子で補充していると泥棒みたいに見えるから不思議だ。

と思ったがあれが泥棒に見える自分に問題があるのではないかとさっき気づいた。


旅行記 (2008.2.11 Mon 20:35)

仕事で北海道に行っていた。
---

北海道で気づいたこと、そのほか。

・建物のドアが重い気がする。寒さ対策か。
・納豆のつぶが固い気がする。
・置き石防止のポスターが目立った。そんなに多いのだろうか。
・10mぐらい先に道があるので雪の中を歩いて行ってみたら線路だった。
・北見の商店街で見かけたニューオーダー。
20080211_001.jpg
・北見で売り出そうとしている塩焼きそば。
20080211_002.jpg
たいへんうまかった。お店の人と東京から来たという話をしたらサービスで半ライスとコーヒーをくれた。北見の人は親切だった。
・メガネスーパーの店頭のメガネ洗浄も中止
20080211_003.jpg
・飛行機の機内放送で聴いた木村カエラの新曲がオノデン坊やの歌に似てた。


合気道 (2008.2. 7 Thu 03:06)

芋焼酎のお湯割り最高
---

何をほめられても自分の股間を見るというのはどうだろう。

「かばん買ったんだ」→股間を見ながら「あ、わかった?」
「なにそのストラップ?」→股間を見ながら「気になった?」
「パーマかけた?」→股間を見ながら「前からだよ」

ちんこを見るとすべて相手の言葉が隠語みたいに聞こえるから不思議だ。

相手の力で相手を投げる。そういう武道あるよね。といいつつ股間を見る。


銭湯 (2008.2. 5 Tue 04:39)

「数パーセント」と「スーパー銭湯」って似てる。
---

いや、ほぼ一緒だ。

銭湯のうち、湯船がたくさんあったり、休憩室が充実していたりする割合は数パーセント。だからスーパー銭湯。

おお、つじつまがあった。

書き出しのだじゃれのつもりだったが広がったのでこれで終わろう。


おじいさん (2008.2. 3 Sun 03:10)

出張に行ってたりしました
---

おじいさんの団体が電車に乗っていて「XXXさんは電車に乗るのが好きだからなあ」とひとりが言ったことに対して、「うん、好きな人と嫌いな人がいるな」と答えてるおじいさんがいた。

その発言のなにも言ってなさに息をのんだ。すごいね。

---

東京都のホームページを見ていたら、正直屋という名前の店が食中毒を出していた。

---

20080203_001.jpg

読者のかたにメールで教えてもらいました。ジャイアントコーンの幸運バージョン。ジャイアントうんこ。


« 2008年01月 | やぎの目TOP | 2008年03月 »

過去のやぎコラム一覧