webやぎの目:2008年05月

« 2008年04月 | やぎの目TOP | 2008年06月 »

ビジネス (2008.5.31 Sat 19:29)

腹へるの待ち中
---

このページに書いてある織田信長の残虐さがすごい。恐え。1万とか4万とか市民を殺してる。

そのあとたまたまテレビで戦国武将に学ぶビジネスみたいな番組を見た。職場(居酒屋)でおきたバイトと社員のトラブルを織田信長の行動に学んで解決したと語っている若者がいた。

いやいや、学ぶもなにも織田信長がいたらバイトも社員も皆殺しにされるぞ、と思った。

---

僕が働いているのはおっとりした日本の会社だが、外資系では給料がみんな1000万だったり、突然クビになるんだという話をよく聞く。ビジネス書にも書いてある。

北欧では毎日3回セックスをしてるらしいぜ、とか、高校に行ったらみんな彼女ができる、みたいな話だと思った。

---

このままじゃいけない、日本は潰れる、我が社は潰れる、っていうのも毎年冬になる度に新型インフルエンザで1000万人死ぬ、クラゲ大発生は天変地異の前兆でもう終わりだ、っていうのに似てる。恐怖を煽って得する側がいいよね。

---

冒頭でリンクしたサイトが信長以外のページがどれも興味深い。イラストレーターの人が書いているのだが、本業のイラストがかわいくて驚いた。


これなし (2008.5.29 Thu 03:46)

腹痛のため、きょうの飲酒は中止
---

きょうは打ち合わせばかりだった。

そのひとつの打ち合わせ中に猛烈な腹痛に襲われ、3回トイレに行った。しかもふたりきりの打ち合わせなので相手のひとは待たせたまま。悪いと思ってトイレから小走りで帰ってくる、しかしまた小走りで去る。それを数回繰り返しているうちに僕はヘロヘロに。

打ち合わせは途中だったが、相手は察してくれたのか「じゃあそんな感じで」と言って打ち合わせを締めてくれた。

いわば兵糧攻めである。

まったく間違ったたとえをしてみた。

---

きょう見かけたダンボール
20080529_001.jpg
「にんしん」と書いてあるのかと思ったら「にんじん」だった

あ、でもにんじんに見えるな。うそうそ、これなし。


長々と (2008.5.28 Wed 01:36)

またぼんやりしているあいだに1週間たってしまった
---

やぎの目を更新しないあいだ高崎にスパゲッティ食べに行ったり鳥取砂丘に行ってました。同僚に作ってもらったフラッシュも気持ち悪くて面白い。

---

築地にある本願寺はもともと浅草のほうにあったが、火事で焼けてしまった。そこで江戸幕府がかわりの土地として与えたのが海だった。

しかし檀家や信者が海を埋め立ててそこに再建。築地という名前になった。

この話のすごいところは、土地として海を与えてるところだ。ほとんど意地悪ではないか。原野商法よりひどい。海だもん。

---

出張で神戸のホテルに泊まった。乗ろうとしたエレベーターから体格のいい男が出てきて、なんかのスポーツ選手でも泊まってるのかと思ってたら西武のユニフォームを着た集団に会った。GG佐藤とボカチカもいた。

GG佐藤とボカチカのそっくりさんを含む集団が西武のユニフォームを着るオフ会だったら面白いと思ったがデーブ大久保もいた。

---

久しぶりだと長々書いてしまった。


いいなー。 (2008.5.19 Mon 04:13)

うわ、寝なきゃ
---

鉄道のサイトを見ていたら「今日の1枚」という写真投稿コーナーが毎日1枚じゃなくてたくさん載っていた。4月は1000件、3月1200件の投稿だ。1日40件。鉄道ファンすごい。そしてちょっとうらやましい。

---

スパムメールに「アナル掲示板オープン」と書いてあって、それについて200文字ぐらい書いたんだけど恥ずかしいから載せなかった。それが先週の日曜日の話。1週間寝かせて今日見てみたらもっと恥ずかしかった。

---

名前が太郎で、自分の名字と同じ名前の町があるひとは、そこに行けばいろんな記入例に自分の名前があるかもしれないんじゃん。

---

いいなー。


った。 (2008.5.15 Thu 12:03)

今週おちつかない
---

近所の鳥肉屋の店頭で焼き鳥を焼いているおじさんは客に考える時間を与えない。
いくつか頼んで、まだなにか追加しようか迷ってるともう焼き鳥を袋に入れて「はい、400円」と手を出している。

あらかじめなにを買うか考えておいて素早く注文しないといけない。
慌ててつい目に入ったものを次々と頼んでしまう。なんだ鳥の果汁焼きって(うまかったけど)。

ネットショップによくあるリコメンドサービスと真逆である。
これを買った人はこれも買ってます、という態度ではない。すぐに買え。そして去れ。

おかげでよけいなものも買ってしまうし、いつも繁盛しているのであれはありなんじゃないかと思った。


てみた。 (2008.5.13 Tue 04:03)

寒い、焼酎がうまい
---

電車におしゃべりな男がいた。一緒にいた女にずっと喋っている。それで「あーくちびるが乾いて仕方ない」と言っていた。それはよくしゃべるからだろう。自分が原因で自分に被害がおよぶ。そんなうっかりで進化の過程をよく生き延びてきたと思った。かれの遺伝子に。

キリンが首を延ばしたら高いところの葉を食べられるようになったのもいまの言葉で言えばライフハックなのだろうか。その後の種が全て生き延びることができたのだから相当なライフハックだ。

20080513_001.gif

描きたかったから絵にしてみた。



ビめ。 (2008.5.11 Sun 23:24)

ビールって1杯だけ飲むと胃があれるね
---

エンタの神様を見た。小学生は土曜日にあれを見て月曜日に学校で真似をするのだろうか。どの芸人もコスプレして(あんまりおもしろくない)小話をして決めぜりふ、というスタイルなのが面白い。僕もやりたい。

・落ち武者が生首を片手に、小話したあと「無念じゃー」と叫ぶ。
・芝居の演出家に扮して小話したあと灰皿を投げる
・カメラマンに扮して小話したあとアシスタントを蹴る

やっぱり落武者がいい。「パフィとパフュームを間違えるとおやじっぽいよねー」みたいなどうでもいい話のあとに「無念じゃー!」。「貴様それでも武士かー」でもいい。

デイリーでやろうかと思ったらガレッジセールが落武者ってキャラをやってたらしい。かぶってる。テレビめ。


のだろうか。 (2008.5.10 Sat 18:31)

四国アイランドリーグにはグラタンという名の選手がいる
---

苫小牧の港ではブリがあがるらしい。そしてネピアの工場もあり、ティッシュが作られている。

さっきテレビでイギリス人がブリティッシュエアウェイのコンコルドを誇らしげに語っていたので、対抗してブリとティッシュがとれる場所を調べていた。苫小牧だ。ブリ&ティッシュ。航空会社作ったらブリティッシュエアウェイと名乗っても怒られまい。

どうなんだろう。こんな調べもので勝った気になっていていいのだろうか。

---

ANAのプレミアシートで出るスープには具が入っている。安い席のスープは具がない。お金持ちと貧乏人のわかりやすい区別。カルピス劇場で見た18世紀のヨーロッパみたいだ。

---

この前電車で隣に立った女性の香水が懐かしい匂いだった。なんだっけ、しばらくして思いだした。ナガオカのレコードクリーナーの匂いだ。あのスプレー。

そんな香水があるのだろうか。


べきだ。 (2008.5. 8 Thu 04:26)

まったくやる気が起きない。という時間でもないが
---

回転寿司ですじこを頼んだらなかにいた板前が「すーじこちゃーん」とルパン三世の真似をしたので、もう すじこを頼んだことなんてなかったことにしたいぐらいがっかりした。

しかし出てきたすじこはうまく、くだらない物まねで失望していたことがばかばかしく思えるほどだった。

鮭(と本当だったら鮭になるはずの数百の卵)よ、ありがとう。

そしてあの板前は鮭に感謝すべきだ。


のですが。 (2008.5. 7 Wed 04:52)

ゴールデンウイークにタコにからまれる子ども
---

新宿駅の構内にパイなどを売ってる店がある。ショーケースが低いので覗き込む女性の足が少し見えた。

鏡を組み合わせるとかして、あの足がなかでパイを作っている人に見えるようになっていて、それが働くモチベーションになっていたりしないだろうか。足が見える嬉しさで卵と小麦粉を勢いよくかき混ぜるのだ。

足だ!→ 生地をブーンと混ぜる → パイふんわり。

変態っぽくならないように言葉を選んで書いてみてもこれは想像でしかないのですが。


ブログ (2008.5. 6 Tue 15:14)

10日以上もあいてしまいました
---

デイリーポータルZのイベントが続いていたがそれもひと段落。楽しかった。昨日と今日は飲酒→睡眠→飲酒→睡眠という生活をしていた。

イベントでテーブルクロスを勢いよく引いてテーブルの上のグラスを倒さない、という堺正章の隠し芸みたいなことをしたのだが(僕ではないです)、その準備中、ガラスのコップを使うかどうかで議論になった。

割れたコップがお客さんの目に入ったらどうするという話になり、「目に入ったらどうする」と言う人を久しぶりに見た嬉しさから「よし、『目に入ったらどうする』ってタイトルのブログを作りましょう」と発言してみたが、我ながら的外れな発言だと思った。

---

種子島にある日本のロケットの格納施設(→これ)が、五所川原にあるねぷたを入れる倉庫(→これ)にそっくりだった。ロケット打ち上げ前、格納庫をあけたらねぷたが入ってたらすごくいいと思う。

あ、間違えた!

日本の科学技術の粋を集めたギャグ。


« 2008年04月 | やぎの目TOP | 2008年06月 »

過去のやぎコラム一覧