webやぎの目:2008年08月

« 2008年07月 | やぎの目TOP | 2008年09月 »

素材集め (2008.8.30 Sat 02:16)

ブログにもmixiにも載せられない日記はノートに書くといいよ
---

東京では毎日雷が鳴っている。なんだかもったいない。録音しておならするときに流そうかと思った。雷の音でごまかすためだ。ナチュラル成分の音姫である。

そういえばさっき五反田の駅のトイレから「おぇぇぇぇぇぇー、うぇぇぇぇぇー」とわざとやってるとしか思えない吐き声が聞こえた。こんな典型的な声も珍しい。

ドアの外からICレコーダーで録音しようかと思ったが、これから動画やWeb素材として使い道があるとも思えないのでやめた。

いざとなれば自分で出せるし。文中にさりげなく使った「吐き声」は僕が作った言葉です。


暗黒 (2008.8.28 Thu 02:41)

自分は悪くない前提でしか反省しません
---

ナショナルジオグラフィックのニュースは欠かさず見ている。巨大イカとか牛が北に向いて立っているとか毎日すごいことが書いてある(牛の調査にグーグルアースが使われたというのもすごい)。

ただ「宇宙全域のガンマ線地図が明らかに」はよくわからなかった。しかし本文後ろのほうの「暗黒物質(ダークマター)」という語にはしびれる。

お酒をたくさん飲んで吐いたとき、海苔とか黒いものなんて食べてないのに吐いたもののなかに黒い破片がまじっていることがある。あれだろうか、ダークマター。

ニュートリノは身体とか地球とか平気で突き抜けるので、それ的なあれでダークマターが僕の口から出てもおかしいことはあるまい。

酔ってるので寝ます。


ライム (2008.8.27 Wed 03:11)

寒いと思ったら汗だくなった1日
---

きょう大井町でりんかい線を降りたら僕の前に悪そうな4人組がいた。

ダブダブの服を着て金髪の短髪。歩くときも手がラッパーみたいに手の甲を前に出している。ギャング風。

地上に出るエスカレーターに乗って、そのまま地上に出るかと思ったらひとつ上の階の逆向きホームに向かった(りんかい線は地下を走っていて、反対側のホームがひとつ上にある)。僕らが乗ってた電車は渋谷からお台場方面に行く電車。彼らが向かったのは渋谷に戻る電車がくるホーム。

電車を間違えたらしい。

山手線だと思ったら急に地下に入ってしまったのかもしれない。渋谷方面に戻るラッパー。

「親マジ大事、乗り換え一大事。品川いかねえ、マジ半端ねえ。」

心のなかで彼らの気持ちを代弁した。ラップで。



読み上げ (2008.8.26 Tue 01:22)

寒いですの
---

会社の近くのコンビニに釣り銭を渡すときに適当な金額を読み上げるおばさんがいる。

52円のお返しですと言って47円とか渡される。でも47円が正解なのだ。面白いのでいつも注意して聞いていた。その話を大森の美容院でしたら「違うんです!」と否定された。

・あのおばさんは大森でむかしからある喫茶店のママ
・さいきんビルごとなくなった
・店は親子2人でやっていてママはお金担当ではなかった
・その店にはそもそもレジがなかった
・ナポリタンがうまかった
・優しく見守ってあげてください

とのことだった。見守ろう。


秋 (2008.8.23 Sat 19:46)

競歩の優勝はオリガ・カニスキナ。カニ好きなー。
---

きのう涼しかったので外を歩いていてもズボンが汗で足に貼りつかなかった。
するすると歩ける。でもそれが不安になって「あれ、もしかしてズボン履いてない?」となんどか確認してしまった。

ズボンが足に貼りつかないのが普通なのに、それがないだけでパンツいっちょを疑うなんてそれまでがいかに不幸だったかを思い知らされた。


祭り (2008.8.21 Thu 02:27)

意外にいまひまだ
---

オリンピックで重いバーベルを持ち上げたり、42q走ったり、フェンシングで決闘みたいなことをしている。

しかしどうだろう。力がない人でも重いものを持てるように重機を発明したり、42q走らなくていいようにメールができたり、剣で相手ををうまく刺せる人が力を持たないように司法や仲裁の手段が発達したのだと思う。なのになんで昔みたいなことをしてるのか。

オリンピックって「2000年前の競争をいまやってみよう祭り」なんじゃないか。

縄文時代のごはんを食べてみようってイベントよく博物館でやってるよね。

スポーツの話題になると悪意100%になっちゃいます。

---

なので動物の赤ちゃんをどうぞ。


紙 (2008.8.20 Wed 02:11)

赤い人が勝ちなんだそうだ
---

きょう会社のトイレに紙がなかった。しかしウォシュレットだったため、ただびちょびちょの状態。えいやっとパンツを履いてすぐ隣の個室に入った。紙で拭くためだ。

しかし個室から出てすぐ隣の個室にはいるのはいかがなものか。誰もいなければいいなと思ってドアを開けると顔を見たことある程度の同僚がいた。

腹をさすりながら「あれ〜」とつぶやいて隣の個室に入った。腹の調子が悪い人を演じたのだ。

ビルの管理会社が紙を置き忘れたので、僕は小芝居をする。

全く無関係に思えることがつながるのはすごいと思ったが、パンツがやや湿ってダウナーな気分になったのも事実。


動物 (2008.8.19 Tue 04:30)

函館のイカ花火
---

さっき入ったなか卯は大混乱だった。

店員は日本語がほぼ通じない男2人で、「味噌汁ください」って言われて「味噌汁みっつ!」ってオーダー入れてしまうぐらい混乱していた。3つ入れられたお客はあわてて1杯!1杯!と訂正していた(でないとひとりで3杯飲むことになる)。

牛丼を待っているお客さんもたくさんいて、なのに僕の持ち帰りかつ丼だけものすごいスピードで出てきた。順序が守れてないところも混乱のきわみだが、僕はただ周囲の「あとから来たくせに」という視線を浴びる結果になった。

---

半分泥に埋まってた犬

泥でおもしろい顔になってると思ったら、泥がとれてもおもしろい顔の犬だった。

飼い主見つかる 排水路の迷い犬


お盆 (2008.8.14 Thu 04:23)

1週間ぐらい飲んでない。酒を。
---

夏休みの時期だ。

お盆は死者が帰ってくる時期である。お盆に休みをとるのは、死んだ人を迎えるためだ(正確には迎えるイベントがあるからだけど)。

死んだ人にあわせて国中で一斉に休みをとる国というのもけっこう変わってる。

メキシコのガイコツまつりとか、よその国の死生観を聞くと変わってるなーと思うけど、日本もなかなかなものだと思う。

死者が帰ってくるからお盆は飛行機代まで上がるってすごい。特割とかないし。

---

宇宙から見える大量発生


箱 (2008.8.13 Wed 12:57)

声がかれたままだ
---

山本モナと滝川クリステルがよく比較されるが、その前に幸田シャーミンもいることに気付いた。

「ニュースに出るカタカナ交じりのひと」の箱だ。

写真週刊誌で2人を比較するときは幸田さんも入れるといい。ちなみに宮崎あおいと蒼井優、石原良純と松岡修造も同じ箱。土佐礼子と北勝海は電車っぽい顔の人の箱です。


地デジ (2008.8.12 Tue 01:27)

風邪はなおりました
---

今さらだがうちのテレビで地デジが見られるようになった。

ボタン適当に押してたらテレビの脇に天気予報とか健康Q&Aとか出てきてびっくりした。健康Q&Aを選んだら前立腺肥大Q&Aだった。真ん中の映像ではニュースとかドラマやってるのに。そのまわりで尿道がどうだとか言ってる。

これが未来か。みんなこんなのを見てるの?

---

デイリーポータルZエキスポというイベントがあります。会場でこぢんまりした出しもの出してぐだぐだ楽しむイベントです。僕は本気で酔っぱらう所存なのでぜひ来てください。

---

きょうの大量発生:毒グモ大発生。



ポン (2008.8. 9 Sat 23:06)

豚キムチ弁当に肉が3枚しか入ってなかった
---

パソコンで「ポニョ ( ponyo ) 」って打つと「ポンよ」に変換されませんか。おとといぐらいまでポンよだったのにいま打ったらポニョになった。

最初のころ読み間違えていて、それが違う名前だと気付いてさりげなくなおして間違っていたことをなかったことにする人がいるが(僕です)、このパソコンも同じだ。

---

きょうの大量発生。ヒシ


感想 (2008.8. 9 Sat 02:59)

かぜひきました
---

通販番組の下に小さく「個人の感想です。」と出るが、たいていの発言は個人の感想だと思う。

「自分で自分をほめてあげたい」 (個人の感想です)
「民さんは野菊のような人だ」 (個人の感想です)
「スカッと爽やかコカ・コーラ」 (個人の感想であり、効果を保証するものではありません)
「のどこしすっきり」 (個人の感想であり、全ての人への使用感を約束するものではありません)

---

このまえとあるトイレでうんこしてたら、静かに水が流れていたらしく、そこあるはずのうんこがなかった。ものすごくびっくりした。感覚だけがあるのだ。

これも個人の感想です。

---

佐賀では常にアイスが3割引。

---

全て感想であるはずだ、なんて理屈っぽいことを書いてしまって恥ずかしいのでうんこのはなしを書いたらこれはこれで恥ずかしい。


シャツ (2008.8. 7 Thu 03:42)

あっというまに日が経つね
---

うちの近所の駅のキヨスクの店員はおじさんだ。おじさんだけど長髪で、若い頃は政治運動をやっていたみたいな雰囲気。僕はサヨクと呼んでいる(心のなかで)。新聞を売ることで政治にコミットしているのだろうか。

が、先日「AMERICA」と書いたTシャツを着ていた。サヨクなんだからそんなTシャツ着ちゃだめだ、と思ったけどあの人が政治的かどうかなんてまったく知らないのであった。

---

なくしたUSBメモリが すのこ のあいだから出てきましたという報告

蛾の大量発生。 ちょっと行きたい。記事後半にふつうに書いてある「ナニャドヤラ大会」も気になる。


ガード (2008.8. 1 Fri 04:21)

このタンクかっこいい
--

さっき幅のせまいガード下で向こうからきた子どもが「うあぅ」と言った。子どもはひとり。唐突に。

すれ違ってしばらく歩いてから気付いた。あの子はガード下で声が響くのが面白くて声を出したのだ。

きっとガードの下を通るたびにやってるのだろう。きちんとした身なりの賢そうな子どもだったが声が響く魅力には勝てないのだ。

そういうプリミティブなおもしろさは忘れないようにしたい。

扇風機にしても声が変わる装置があると試さずにはいられないのはどういう本能なんだろう。


« 2008年07月 | やぎの目TOP | 2008年09月 »

過去のやぎコラム一覧