webやぎの目:2008年10月

« 2008年09月 | やぎの目TOP | 2008年11月 »

はまぐり (2008.10.29 Wed 02:34)

ワシントンDC(でかちくび)
---

こんど手作りグッズを売るイベント(これです)があるので材料のはまぐりを探していた。0時過ぎに西友に行ったがなかった。はまぐりの季節ではないのだ。

はまぐりなかったらどうしよう、はまぐり、はまぐり…と歩いていたら「だら毛」という飲み屋の地下からドレスを着た女性が出てきた。真っ赤なドレスだ。

昔話ならばなにかが起きそうな気配だが、なにごとも起きずに僕は横を通り過ぎて家でビールを飲んで現実逃避した。はまぐりの問題はそのままだ。

かさ地蔵とかシンデレラとか、不幸な人になにごとも起きずに酒に逃げてるだけの昔話があっても面白いかもしれない。いや、面白くない。たいていの現実はそうだしね。


バイアス (2008.10.27 Mon 04:45)

早く寝ようと思ったのにな
---

「おそうじネット」というものがあったので新しいネットのサービスかと思ったら掃除グッズだった。

先日も109系ファッションと書いてあるのを鉄道の話だと思ってしまった(正解は渋谷の109)。考えがかたよりすぎている。

---

きょうハンズで見た変身グッズ
20081027.jpg

皆が思っていたけど口に出さなかったことをストレートに書いていて潔い。

---

20081027_012.jpg

ルイビトンのポスターが「万引き」もしくは「持ち逃げ」みたいな写真だった。



わらし (2008.10.25 Sat 05:23)

今週もあっというまに終わってしまった
---

岩手に座敷わらしが出るという旅館があるそうだ。寂れた温泉街にありながらその旅館の特定の部屋だけは2年先まで予約が埋まっているという。このまえ岩手に行ったときにタクシーの運転手から聞いた。

「人気がありすぎて、知らない人同士で相部屋になってしまうんです」

と言っていた。そっちのほうが恐い。

と思ったら座敷わらしは恐いものではなく、縁起がいいものらしい。だから人気の部屋だったのだ。

しかし知らない人4人で泊まるのは嫌だ。


ラット (2008.10.19 Sun 22:27)

ビデオカメラを買おうとして調べてたらいろいろありすぎて面倒になって寝てた
---

ラットの実験結果は人間には関係がないという話を聞いた。人間に当てはまるものもあるけど、当てはまらないものもあるらしい。

人間には関係なくても、ラットのガンやアルツハイマーは治すことができるようになっているので、ラットの平均寿命がものすごく延びたりしていないだろうか。120年とかに。

120年生きるねずみだと急にめでたいものに思えてくるから不思議だ。

---

正直にかくと二日酔いです。


メモ (2008.10.14 Tue 03:57)

書こうと思ったことをメモだけしておいて書いてないのでまとめて書く
---

大戸屋は聞きようによっては「嘔吐屋」だ。いいこと気付いたと思って自慢したところ「友達は何度言っても『大江戸』って言う」と切り返されて、そっちの話のほうが面白いと思った。

---

田町で通りすがりの人が「ジャンボひものセンター」と書いた袋を持っていた。ジャンボがセンターじゃなくて、ひものにかかっていて欲しいと思う。でかい干物ばかり売っているのだ。

---

仕事でシステムのテストをしていた。林って名前以外で入力しなければいけないとき、なんとなく大をつけて大林って入れてみた。大日本って名乗ろうとした戦前の指導者もそうだったのだろうか。

---

最近はお酒を控えてるのだけど、3日ぐらい飲んでないと「最近飲みにも行かず仕事ばかりしてるなー、おれってまじめだなー」と思う。でも数えると3日ぐらいしか経ってない。僕の記憶は3日しか持たないらしい。

---

コネタ城が盛り上がっているので見てください。

---

スーパーカートリオが実は鉄道好き。


教訓 (2008.10.12 Sun 01:02)

腹へり待ち中
---

ふつうのことを言っているのに教訓のように聞こえる文章というのを考えていた。

・鉄はいつか錆びる、錆びないのはステンレスだけだ
・ネジだって締めすぎれば潰れる
・肥料は多すぎると逆効果だ
・キラキラしてるところは触ってはいけないところだ(SDカード)
・犬は星を見ない

別に金属とかネジとかSDカードの話をしているだけである。「覆水盆に返らず」もあたりまえのことしか言ってないので、あたりまえのことを堂々と言えばけっこうことわざっぽくなるのかもしれない。たとえば…

・うんこはくさい

いや、なんねえな。


ピロピロ (2008.10. 6 Mon 13:09)

やる気でた
---

留学仲介の会社が倒産してその会社の社長が債権者に囲まれているようすをテレビで見た。
土下座して謝っていたのだが、そのとき誰かが携帯で写真を撮ったらしく「ピロピローン」という音がした。

ピロピローンで、土下座

土下座の効果音がピロピローン。そんなのはじめて見た。想像したこともなかった。

携帯のシャッター音ってほんとに要らないなと思っていたのだが、わかった、あれは要る。

どんな貴重な瞬間もシリアスな状況もピロピローンだもん。


ネオン (2008.10. 6 Mon 00:50)

10月に入ってなんかやぎの目見れないなと思ったらドメインが切れていた
---

町で見かけたメガネ店のネオンが一瞬座禅に見えた。メガネのフレームが遠くからそう見えたのだ。

座禅の体験をネオンで宣伝していたら面白かろうと思ったのに。点滅したり座禅を組んでいるお坊さんの輪郭を光がなぞったり。ときどきその横に「癒し!」「悟り!」「煩悩ゼロ!」という文字が出るのだ。

座禅とほど遠いイメージの宣伝だ。勝手に作ってお寺に貼ってしまおうか。コラー!と竹ぼうき持ったお坊さんに追いかけられたい。

調べたらネオンは10万ぐらいするらしい。イタズラではできない金額だ。

想像は簡単だが、身体を動かすのはたいへんだ。


« 2008年09月 | やぎの目TOP | 2008年11月 »

過去のやぎコラム一覧