webやぎの目:2008年12月

« 2008年11月 | やぎの目TOP | 2009年01月 »

心配 (2008.12.31 Wed 11:53)

おかしい。忙しい。
---

たらこの消費量は昔に比べてあがってないだろうか。コンビニのおにぎり、スパゲッティ…、昔はごはんと一緒に食べるだけだったのが、食べ方が増えている。

タラはいなくならないか心配だ。

ひとはらで150万粒あるそうだ。そのままいけば150万匹のタラになるものをパクパク食べているのだ。タラの生態系に影響が出ないだろうか。か、食べないと海はタラだらけになるのか。

どうでもいいことを心配してみた。

---

いか焼き村だって。超いきたい。


オモロー (2008.12.29 Mon 09:36)

ようやくひと段落した。あとは原稿を書くだけ
---

なかなかテレビが見られない。世界のナベアツが「オモロー」と言うらしいのは知っていたが実際に見たことがないので発音が分からない。先日、平たい発音で「オモロ→」と言ってしまい、たいへん恥をかいた。

学生時代、見たこともないバンドのライブパフォーマンスを雑誌で読んだだけで語っていたのに似てる。臓物投げるんだぜー、とか。

世界のナベアツは臓物を投げるって僕が噂を流すのはどうだろう。いや、僕以外はみんなテレビ見て知ってるからだめか。

---

今年の年末年始はちゃんとテレビを見よう。そう思って調べたが、この特番ばかりの時期にコンクリートで1時間番組を放送しているナショナルジオグラフィックがすごい。

12/29 21:00〜22:00巨大建造物の作り方 コンクリート編


バー (2008.12.25 Thu 23:45)

クリスマスが一瞬で終わるのが面白い。もうなかったことになっている勢いだ
---

きょうは仕事で河原で寝っ転がった。

その前に足の筋を痛めていたので横になってもそこが痛く、地面に顔を近づけると河原の土はそこはかとなくうんこくさいことを発見した。

ウコンの力のCMで「UKON BAR」と書いた店が登場するが、きっと日本のどこかにはうんこバーという特殊な趣味の人向けの店があるかもしれない。たぶん新宿あたりに。

帰ったら検索しよう。河原で横になり、冬の青い空を眺めながらそう思った。

(うんこバーはありませんでした)


やま (2008.12.21 Sun 00:48)

青森・岩手に行ってました。
---

盛岡近くで見える岩手山という山が大きくて立派だ。

写真に撮って人に見せようかと思ったけど、岩手山が立派だってことは地元の人とちょっと山に詳しい人にはあたりまえのことだと思って踏みとどまった。別に僕がいまさら書かなくてもいい。

なにか面白いことはないかとキョロキョロしてたらものすごくでかいものにぶつかった感じ。

北海道に行ったときも、電車から缶コーヒーのエメラルドマウンテンみたいな山が見えて、あれはなんですかと地元の人に聞いたら大雪山だと言われた。ああ、その山、超有名。缶コーヒーみたいとか騒いでた僕ばかみたい。

それでも書くんだけど、秋田の鳥海山って山も立派ですね。

意外に山好きなんだろうか。


美肌 (2008.12.17 Wed 03:31)

12月30日まで年内休みがありません
---

40代も後半、もしかしたら50代近いのかもしれないのに肌ツヤがいい上司がいる。ツヤがいいだけではなくてハリがある。いつも見かけるたびに、僕もこうなりたいものよのう、とこっそり思ってる。

そういえば前の会社でも隣の部にツヤがいい部長がいた。仕事の面でいろいろ下から言われている部長だったが、僕はそういう話のときでも「いや、あのひとはツヤがいいから」としか言ってなかった。その人は50を越しているのに赤ちゃんみたいにピンクだったのだ。いいじゃないか仕事が適当でも。

そうだ。日本酒のイベントに行ったときも酒蔵のひとたちの肌ツヤのよさばかり気にしていた(日本酒を造ってる人は肌がきれいなのだ)。

いま出てきたのはすべておっさんである。僕はおっさんの肌ばかり気にして生きてきたのか。困った。


キャー (2008.12.15 Mon 02:58)

ひどい二日酔い。気持ち悪いのがおさまったあともやる気がまったくおきないまま地図を眺めていた。
---

テレビに甲府市が映った。

たしか小学生のころ、遠足で乗ったバスが山梨方面に向かっていて、バスガイドが「いま甲府に入りました」と言ったときに女の子が「キャー!」と叫んだ。

なにかと思ってその子に聞くと

「ト、トシちゃんの出身地だから!」

と言っていた。田原俊彦さんだ。それだけでキャー! そしてその子は食い入るように甲府の町を眺めていた。

たぶんその子はもうトシちゃんのことは好きじゃないだろうけど、僕はそれ以来すっかり甲府といえばトシちゃんでキャー!の町になってしまった。


西岡 (2008.12.12 Fri 02:44)

ウインナーと焼酎
---

スカパー!でなんとなくゴジラを見ていたら西岡徳馬が出ていた。西岡徳馬といったら10年ぐらい前のサントリーのビール「ビターズ」のCMである。

シャ乱Qがレコーディングスタジオで歌っていると、スタジオの外の卓の前に立っていた西岡徳馬が親指を立てて「グー!」ってやるのだ。

そしてビールを飲むシャ乱Qと西岡徳馬。

さっぱり訳が分からないCMだった。

サントリーはビターズはモルツに次ぐブランドにすると言っていたが、CMのせいかビターズは一瞬で姿を消した。僕はビターズが好きでよく飲んでいたのでよく憶えている(サントリーのビールは薄くて飲みやすいのだ)。

西岡さんもサントリーも消し去りたい過去だろうけどなにぶんインパクトが強すぎた。わけわかんなくて。


しおり (2008.12.11 Thu 02:52)

タイトルはお尻じゃないですからね
---

ずっとまえのデイリーフリマのときの100円玉がたくさんあるので、ユザワヤのビニール袋に入れてコンビニに行った。

弁当を選び、本棚に「お金持ちの習慣」という本があったので500円で買う。支払いはオール100円玉だ。返ってきてから読むと「お金持ちは基本的にお金が好きなので、財布のなかに1000円札と5000円札が同じ方向を向いてきれいに入れています」と書いてあった。

ビニール袋に入れている時点でアウトだ。

しかしお金持ちになる習慣ってヤフオクで売ってる情報商材みたいで魅力的である。

---

そして家にはヤフオクで買った本が届いていた。初版が1984年の角川文庫だ。たぶんその当時のものと思われるしおりが入っていた。

しおりを眺めているだけで満足。

変わった形のビール容器って、いまの度数が高いビールよりも景気がいい感じがする。でもコピーは適当。「もっと広がれ、あなたの宇宙」。


無印 (2008.12.10 Wed 12:09)

ボーナスもらうと会社辞めなくてよかったって思う
---

無印良品に4コマノートという謎のノートがある。

あれに日記を付けている人がいるという話を聞いた。やっぱり最後のコマは「寝た」だろうか。

平日:「会社に行った」「会社でもめた」「帰りの電車で座った」「寝た」
休日:「起きたら昼だった」「王様のブランチ見た」「ビール飲んだ」「寝た」
クリスマス:「ケーキ買いに行った」「食べた」「うまかった」「寝た」

これなら日記が書けそうだし、毎日の悩みもどうでもよくなる。他人の日記も書ける。

ゴルゴ:「仕事頼まれた」「撃った」「お金もらった」「寝た」
山下清:「おにぎり食べた」「絵を描いた」「おにぎり食べた」「寝た」

4コマノート買ってこよう。


B級グルメ (2008.12. 9 Tue 14:29)

ノートを通販で買ったら「林様のご健康をお祈りします。」と書いてあった。
---

外国とか遠いところに行ったとき、名物料理ではないけど地元の人がふだん食べている食べ物を食べるようにしている。ましてやそれが酒だったりしたらかなり興味がある。地元の人が夕方になるといつも飲む安い酒。

ってきっと氷結である。いま住んでるところで考えるならば。

このまえ山手線に乗っていた外国人観光客が全員氷結を飲んでいた。きっとそういうノリで買って飲んでいたのではないか。

140円ぐらいで買えて、飲みやすくて、容器が変わっている。夕方になると電車のなかでもたいていひとりぐらいは飲んでいる人がいる。

そう思うと魅力的に思えてきて飲んでみたがいつもどおりの味だった。


心の時代 (2008.12. 8 Mon 00:47)

なんで忙しいんだろうと思っているあいだに1週間過ぎた
---

会社でぶら下げているIDカードの匂いを嗅いでみたらものすごく臭かった。
オフィスはセキュリティがどうたらで入るときにピッ!とやるカードがである。ITなカードから獣のニオイがする。どんなに技術が進んでも中心はやっぱり人間ですね。心の時代っていうんでしょうか。

と思って人のカードの匂いを嗅いでみたら臭くなかった。僕だけだよ、心の時代。

---

先週のデイリーの記事は自分でも気に入っています。顔を塗ってばかなことをするのも好きだけどこういうこと書くのも好きだ。


« 2008年11月 | やぎの目TOP | 2009年01月 »

過去のやぎコラム一覧