webやぎの目:2009年01月

« 2008年12月 | やぎの目TOP | 2009年02月 »

ゴブサタ (2009.1.31 Sat 19:17)

昨日ひどく酔った。ごめんなさい
---

このまえ大森駅で電車を降りるときに「あ、ご無沙汰してます!」と乗ってくる人に挨拶された。急だったので「あ、どうも」と曖昧な返事というか、もしかしたら横柄に見られるような態度をとってしまった。

あれ悪かったなあと思いながらも、そのご無沙汰してた人が誰だったか思い出せない。誰だっけか。そしてやぎの目みてたらさらに申し訳ない。

思い出せない人、すいません。

---

終わってるけどこのツアー魅力的。JALツアーの趣味カテゴリがおかしい。 絶景リアス!

---

今週はプープーテレビでニューヨークいい気分ジェネレータービニール傘のページを作りました。


小料理 (2009.1.30 Fri 07:33)

ぎゃー朝だ
---

漢字とひらがなを混ぜると小料理屋っぽくなるというのはずーっと昔に書いた気がする。

小料理 はせ川
割烹 村かわ
スナック よし香

だが、新聞やニュースで見かける漢字ひらがなまじりの語はあまり小料理屋っぽくならない。

小料理 改ざん
割烹 補てん
スナック だ捕

理由は名前じゃないからなんだけど、例えばで書いたどの店も魅力的ですね。


カード (2009.1.28 Wed 22:46)

ウナギイヌ
---

銀行のカードができた。パリパリに割れて小さくなっていたカードを再発行したのだ。

20090128.jpg
左が古いカード。右が新しいカード。新しいカードはでかくてかっこいい。

これでお金がおろせる。恐くてATMに入れられず、この3ヶ月ぐらい自分の口座からお金を出してなかった。交通費・立て替え金が振り込まれる別の口座にあったお金を使っていた。そのため、この1ヶ月、まじめに交通費の精算をするようになっていた。

でも今日から自由にお金をおろせるので交通費の精算をしなくなるかもしれない。

カードが割れていたほうがあの人は真面目に働いたわ。

芝浜の財布のようなことを考えたが、カードはあったほうがいい。

---

交通費だけでは足りず、飲み会の精算をカードで行い、参加者から現金を集めるということを繰り返していたのだ。


イマジン (2009.1.26 Mon 23:57)

朝から首の筋が痛い
---

食べ物を扱う通販番組は目を閉じてそう思うだけで、食べた感想がすべてうんこを食っているように思えるようになった。それは以前書いた(こちらです)。

その後の訓練によって、布団の通販番組でもうんこを扱っているように思うことができるようになった。

「あったかーい」
「いい肌触りだねえ」
「厳選された国内産だけを使っています」

うわ、すげえところに寝てる! とハラハラしながら聞いてます(目を閉じてるので耳だけで)。

想像力は僕らをどこにでも連れて行ってくれます。

---

うんこのはなしをしたあとで恐縮だけど、デイリーでいい気分になるジェネレーターを作ってフレーズを募集しているので思いついたら送って下さい。


洗剤 (2009.1.25 Sun 20:19)

パソコンを開けないまま、週末が終わろうとしています
---

円高なので海外旅行のチャンスらしい。この機会にシンガポールに行ってみようか、だったらロシアのほうがつまんなくて面白そうだ。

アメリカはまったく候補に入ってなかったのだが、そういえば知人がハワイに行って

「夜中にスーパー行って洗剤の匂いをかたっぱしから嗅いだ。超いい匂いで超楽しい。」

と言っていたのを思い出して、ハワイもいいなと思った。

ハワイ洗剤の匂い嗅ぎツアー。赤丸急上昇中です。


人食い (2009.1.24 Sat 21:32)

今週こそパソコンの箱あけるぞ
---

荷物があったので大森からお台場までタクシーに乗った。

お台場につくと、どこからかコンガみたいな太鼓の音が聞こえる。でも演奏している人が見えない。キョロキョロしてると運転手さんも音の出所を探してる。

気になりますね、というと運転手さんは

「人食い人種だったりして!」

と言ってまんがに出てくる人食い人種の真似(ドラム、かけ声など)をひととおり披露してくれた。

かくして僕は人食い人種(の真似をしている人)に「次の信号、左です」と道の指示をするという初めての経験をした。


悪意 (2009.1.22 Thu 23:43)

会社が寒い
---

むかしテレビでスマップの草なぎくんが好きなタイプを聞かれて「自分のことを好きになってくれる人」と言っていた(と思う)。

スマップなんて人気商売で、好きな人はたくさんいるだろうにその答えはなんだろう。遠い目をしたような答えである。

好かれる人にしかわからない苦労があったり、よく分からない悪意を向けられたりするのだろうか。

それともそう言うと感じがいいかもと思ってそう言っているのか。

あ、悪意ってこれか。

---
あした本のイベントに出ます。


そばが好き (2009.1.21 Wed 03:15)

疲れすぎてねむくない
---

子どものころ、自分の部屋は子どもの部屋らしくないのではないかと思い、飛行機のプラモデルを天井からつるしたことがある。あの妙な義務感はどこからきたのだろうか。

・温泉地の公園にある公共の足湯
・ファーストクラスの飛行機にあるバーカウンター
・『遊び心を忘れない会社』にあるダーツの的
・モダンな蕎麦屋のBGM(たいていジャズ)

より自分をそれらしく見せようとして(頼まれたわけでもないのに)誰も喜ばないことになっているものを見ると、あのぶら下がったプラモデルを見た気持ちになる。

書き直し2回目だけどやっぱり感じ悪い。


アポー (2009.1.20 Tue 03:24)

1日じゅう眠かった
---

最近知った慣用句の間違い

・「酒は百薬の長」という言葉のあとは「されど万病の元」だそうだ。
・「金は天下の回りもの」のあとは「いつもこちらをよけているのが気にくわない」(ツルゲーネフ)
・健全な精神は健全な肉体に宿る、も誤用(宿るとは限らない、宿るといいよねーぐらいらしい)。

そういえばジャイアント馬場もアポーなんて言ってなかったと思う。

どこかで知った知識ばかり書くのもどうかと思ったので自分でも考えたところアポーだった。


ロマンス親方 (2009.1.19 Mon 05:29)

どっか行きたい。このまえ行ったばかりだけど
---

テレビに八角親方が出ていた。元北勝海だ。

北海道に八角という魚がいるが、北勝海はあの魚に顔が似ているから八角親方なのだろうか。当ポエムでもなんどか書いた記憶があるが、北勝海はむかしのロマンスカーに似ている(このページ中央の電車)。

ならばロマンスカー親方、ロマンス親方でもいいのではないか。

と思ったら八角は昔からある親方株の名前らしい。顔由来ではなかった。ついでに魚の八角も似てなかった。

なにからなにまで違ってた。でもロマンス親方と言えたので満足だ。


トイレ (2009.1.18 Sun 00:57)

いい調子で日々が過ぎる
---

居酒屋で飲んでいた。

トイレに入って後ろ手でドアを締めようとするとドアがひっかかっている。引き戸だったのでレールになにかひっかかっているのかもしれない。ドアは見ずにぎゅっぎゅと引く。まだ締まらない。なんだ?

ドアのほうを見るとスーツ姿のおじさんが挟まっていた。

たいへん申し訳ない。無礼を詫びておしっこをした次第。

しかし挟まっているさまはちょっとかわいかったと思った次第。


珍獣 (2009.1.17 Sat 03:44)

ビールが濃いのでホッピーで割って飲んだ
---

テレビで渋谷の女子高生の間では…とかまだ言っている。

シブヤノジョシコウセイという珍獣だとおもしろいのだが、きっとそうではないだろう。渋谷ばかりとりあげて不公平だ。シンガポールの高校生のあいだではなにが流行っているのだろう。ネットで調べた。

おととし、テング熱が流行っていたらしい。

そういう流行ではなかったのだが…、しかしまたシンガポールにまた一歩近づいた。

---

珍獣、シブヤノジョシコウセイの画像。

うそ、スナメリ。


アルバム (2009.1.16 Fri 03:39)

ねんどこねたい
---

ひとりで卒業アルバムを作りたい。

個別の写真はひとりひとり変装した自分。カツラやメーク、表情が違う。部活動の集合写真もぜんぶ自分。化学部もサッカー部も。ぜんぶひとりで合成写真。顧問の先生も自分だ。

運動会のスナップもよく見ると全て自分。

巻末のこんな事件がありましたの写真もこっそり自分だと最高だ。


昆虫紳士 (2009.1.15 Thu 03:04)

酔って帰ってきた
---

酔って帰ってきたときにはパスタサラダを買う。

できれば毎日食べたいぐらい好きなのだが、スナック感覚のわりにカロリーが高い。なので、酔って判断力がなくなっているときにだけ買うことが多い。いや、レジで金を払いながら、いま自分は判断力が弱まっているふりをして買ってんだろと思っている自分もいる。

最近飲んで帰ってきたとき、翌朝になって夜の記憶がないことがある。きょうこれを書いたことも忘れてしまうのだろうか。

というとき対策のために書いておこう。

パスタサラダはうまい。

---

責めて酔ってる証拠にタイトルだけは直感で書いた。



あまはげ (2009.1.14 Wed 03:04)

あまはげ
---

近所のスーパーの前に1メートルぐらいのでかい犬と30センチぐらいの小型犬がつながれていた。同じ犬なのに品種改良でここまで違うものになるか。きみらほんとに同じ種類か。

人間もその気になったらこれぐらい違うものができてしまうのだろうか。血筋的なことを掛け合わせる的なことをすると。

書くだけでものすごくいけないことのように思えてきた。

だから寝る。



物欲 (2009.1.12 Mon 23:52)

日本酒のんだ
---

ディアゴスティーニの「週刊 天体模型」が魅力的だ。ずっと買い続けると太陽系ができるらしい。

しかし欲しくなっても結局最後まで続かないことはなんども経験済みだ。ならばいま売っているディアゴスティーニの分冊シリーズを1冊ずつ買ってパーツでいいから全部くっつけてしまうのはどうだろう(いま売ってるシリーズはこれ)。

てっぺんは安土城、土台はフェラーリ、中心にヨーロピアンパレス、脇に鉱物や惑星を配置する。できあがったものをピーターラビットの皿に載せよう。皿の上には蒸気機関車も添えて。

それはそれでとても魅力的だ。あきらめるための妄想がかえってものすごく魅力的に。


カップル (2009.1.11 Sun 22:42)

コーラのもうか考え中
---
さっき電車のなかで心中かと見間違うように寝てるカップルを見た。なんで心中っぽく見えるのか考察していたが、

・お互いに寄り添っている(女が男に、という偏りがない)
・ふたりとも寝てる
・見えるところで手を握っている
・できれば両手を握っている

この条件だろうか。これらを満たすと服毒自殺をしたふたりみたいになる。親の反対に抵抗した若いふたりのようだ。

さっき見たふたりは直前までキャッキャいいながらおにぎり食ってたのに食べたとたんに寝てそれがまるで心中だったのですげえと思った。


シンガポール (2009.1.10 Sat 15:01)

これいいジャケット
---

ふだんゴールデンタイムの地上波を見れないので、お正月のテレビを見ててもタレントの名前が分からない。人気クイズ番組のスペシャル版らしきものを見ても、もとの番組を見ていないのでそのルールも分からない。

シンガポールのバラエティを見ているようだった。

むしろシンガポールのバラエティだと思って見ると「この人は中国系」、「このひとは現地っぽい」、きっとこれがシンガポールで流行ってるギャグなんだろうと考えはじめて、どんどんシンガポールの番組に思えてきた。

さっき見てた王様のブランチもけっこうシンガポールです。

---

ひどい写真


ヘリ (2009.1. 8 Thu 02:46)

かえーるボックスが売られてる
---

いま使っているパソコンがすごい音を出す。机のほうからぶうううーんと音がするので電話(バイブ)かと思って駆け寄ったらパソコンだった。

先日は夜中にヘッドホンしながら仕事をしていたら、外からヘリコプターの音がする。こんな深夜になにごとかと思って窓から外を見ていたらその音はパソコンからだった。バリバリバリ。

ときどき、ジープみたいな音もする。ガソリンで動いているのかもしれない。


ロデオ (2009.1. 7 Wed 03:29)

冬は寒い
---

五反田の駅から見える飲み屋に「飛び込み宴会歓迎」と書いてある。飛び込みで宴会。いきなり思いつきで宴会を始めたい。宴会の理由も思いつきがいい。大きなかさぶたがとれたぐらいの。

---

ロデオに登場する牛はあんなに暴れん坊なのに草食なのだ。人をふり落としたり角で刺すとき以外は草をもしゃもしゃ食っているのだ。胃もたくさんある。草食男子という本があるけど草食もそれぞれだ。

---

ごはんを食べたときに、飲み込む前、口にものが入った状態で「おいしい」とか「うまい」って言うとすごくおいしそうに聞こえるのでぜひやってみてください。



宇宙仕事 (2009.1. 6 Tue 13:59)

おもしろい連載。でもANAのページのどこからリンクしているのか分からない(検索で見つけた)。
---

宇宙人って仕事なにしているんだろう。

地球に来ているのはたぶん仕事ではないだろう。きっとなにかの調査だから、研究開発費としてお金を使う側の人たちだ。

ということはそのコストを負担している人が地元の星にいるのだ。製造業とか、農業に従事する宇宙人が。格差や雇用をめぐる問題もあり、そんななかで地球に行ってるあれは意味があるのかという議論もあるのかもしれない。

それとも地球で牛の内臓をくりぬいたり畑に模様つくるのが仕事なんだろうか。


概念 (2009.1. 5 Mon 08:52)

苦手な正月も今日で終わりだ
---

去年の暮れ、12月中ごろにパソコンを買ったのだ。それから年末まで休みがなかったので開けられないでいた。お正月休みに開けるつもりだった。

しかし、いざ休みにはいるとそのあいだにやっておかなければならない仕事が残った。慣れないパソコンでそれをやるのは危険だと思い、まずは古いパソコンで仕事を終わらせてからにしようと考えた。そして、休みに終わらせなければならない仕事は結局終わらなかった。

新しいパソコンはまだ箱のなかだ。このまえメーカーのサイトを見ていたらそのあいだに新機種が出てた。そのうち新しいOSが出てしまうのではないか。

最近では、あの箱のなかに本当にパソコンは入っているのだろうかとさえ思うようになってきた。

誰も見たものはいないのだ。あの箱のなかのパソコンを。パソコンって箱に書いてあるだけかもしれない。


ゲゲッゲ、ゲー (2009.1. 4 Sun 04:19)

正月だからと言って義務のように飲むこたないか
---

まんがのセリフを全て「ゲゲゲゲゲ」に置き換えたらおもしろいんじゃないかと思った。

ガラスの仮面とかベルサイユのばらとかまじめなまんががいい。登場人物が

> ゲゲ!ゲゲゲグゥゲ!(マヤ、恐ろしい子!)
> ゲウゲ、ゲゲッゲゲゲ(姉さん、事件です)

と言うのだ(ベルサイユのばらといいながらふたつめはホテルだ)。まんがをスキャンしてセリフ部分を書き換えればいいだろうか。いや、インターネットでそういうことはしてはいけない。ならばトレースして描くのはどうか。

どのコマがトレースしやすいかと吟味しようとして気づけばまんが読むこと1時間。

どのコマもトレースめんどくさいわ。

諦めたので想像して楽しんでもらうことにした。みなさん!手元のまんがのセリフをゲーに読み替えて読んでください。

ゲゲゲゲゲ、ゲゲゲゲ(ことしも、よろしく)。


寿司4万円 (2009.1. 3 Sat 02:31)

きょうは土曜日
---

ビックカメラでイーモバイルに加入すると4万円のパソコンが1円になる。

イーモバイルが販売店に1加入につき4万以上の報奨金を出しているのだろう。だったらパソコンじゃなくてふとんでもいいことにしてくれないか。4万円のふとんがただになるのだ。なんかすげえ。4万のワインでもいいし、寿司4万円分だったらかなりうれしい。

おお、寿司4万円ぶん。たとえで言っただけで興奮した。

それでイーモバイルのカードももらえる。ウミガメのスープぐらい謎な話だ。

---

ジャカルタのショッピングモールには7階から1階まで滑り降りる滑り台がある。 10万ルピー買い物するとタダ。

---

世界地図カレンダーを買ったら、タイトルが2009メルカトル図法だった。カレンダーおしじゃなくて図法おしだ。

20090102.jpg


出初め式 (2009.1. 2 Fri 00:05)

今日からようやく休みだ
---

駅のトイレの横に出初め式のポスターが貼ってあった。通りかかった僕は「お、出初め式!」と言ってしまったのだ(ずっと行きたいと思っていたので)。

その駅のトイレはドアが西部劇のバーみたいな簡単なドアで、なかでおしっこしている人の背中が見える。僕が「出初め式!」と言ったときにちょうどおしっこしている人がいたのだ。おしっこの音も聞こえた。

まるで僕は元旦におしっこしている人に向かって「よっ!出初め式!」とかけ声をかけたみたいになってしまったのだ。どんな江戸っ子か。ホース!

みなさんの出初め式は終わったでしょうか。


きぼう (2009.1. 1 Thu 16:04)

家賃振り込まなきゃ
---

日本の宇宙ステーションきぼうはアルファベット表記だとkiboなのだ。キーボー。

ヒロシという名の宇宙飛行士がいたら、ヒロシアンドキーボーじゃないか。3年目の浮気。イン無重力。

しかしJAXAの宇宙飛行士のページを見たらヒロシという人はいなかった。サトシさんはいた。

聡さんでもいいか。あ、じゃあヒロシアンドキーボーは無重力だとサトシアンドキーボーになるという設定にすればいいんだ。

設定ってなんだよ。

---
デイリーに長すぎる記事を書きました。けさ9時まで書いてた。


« 2008年12月 | やぎの目TOP | 2009年02月 »

過去のやぎコラム一覧