webやぎの目:2009年04月

« 2009年03月 | やぎの目TOP | 2009年05月 »

チン (2009.4.26 Sun 04:16)

きょうは寒かったので外に人がいなかった
---

メキシコのインフルエンザが不安だ。新型インフルエンザ。

チン型インフルエンザと言ってみたらちょっと面白かった。世の中の「新」は全て「チン」にするとぐっと愉快になる。

新幹線 → チン幹線
新橋 → チン橋
新小岩 → チン小岩
星新一 → 星チン一
新国立美術館 → チン国立美術館
新機能 → チン機能

お察しの通り、飲んでいるときに思いついたことだ。

あとで考えれば面白くないかもしれないのだけど、かつてそう感じた瞬間があるということを記録することが短歌だと最近読んだ本に書いてあったので書いたのだが、ここは短歌じゃなかった。

---

ついでにもうひとつ飲んだときのこと。

先週ひどい二日酔いで朝、マンゴーフルーツカルピスを飲んだら吐いた。げろがフルーツの匂いがして、おれ天使みたい、と思った。

そのときはそう思ったのだ。

---

デイリーポータルZエキスポにきてね。


フィッシング (2009.4.25 Sat 02:06)

あっというまに1週間過ぎる
---

銀行とそっくりのサイトを作っておいて、本物と間違えて入力した人のパスワードをとってしまう詐欺がある。

あれの実物版はないのだろうか。ATMにそっくりの箱をかぶって駅で座っていればATMだと思ってカードを入れるひとがいるかもしれない。そのとたんに走り去るのだ。

いや、銀行そのものになりすますことも可能かもしれない。みずほ銀行そっくりの内外装のビルを作っておいて、カードと通帳を預けたとたんに行員みんなが走り去ってしまうのだ。

銀行じゃなくて松屋でもいいかも。食券を買ったけど誰もいないのだ。

あ、その状態、五反田のなか卯でいちどあったわ。


片付け (2009.4.19 Sun 18:24)

CSフジのプロ野球ニュースのBGMがシャムワウのCMと同じ
---

さいきん楽しいのはヘッドホンで音楽を聴きながらソリティアをすることだ。地味だ。

でもソリティアはうまく並ばないとイラっとする。順番なんてどうでもよく、どこにでも重ねられるソリティアがあればいいのに。デイリーのゲームでそういうのはどうだろう。

と思ったがそれはただトランプを片付けてるだけだ。

片付けって名前のゲームにすればいいのか。

---

日刊スポーツの社会写真ニュースにときどき意外な写真が混ざっている。19日のインドの人工衛星打ち上げとか、14日のリンカーン狙撃とか。

クリックしていくとその理由が分かるけど、この女の子が打ち上げたみたい。


オーガニック (2009.4.16 Thu 02:24)

きょうは飲まない日
---

オーガニックと聞く度にオーガズムを思う。

オーガニックはたいていいい文脈で使われる。オーガニックレストラン、オーガニックコットン、自然、エコ…。すいません、僕はいつも時代遅れのポルノ小説みたいな言葉を連想していました。

でもいま調べたらオーガニックというのは有機農法のことではないか。畑にうんこ撒く農法だ。戦後、アメリカ軍が日本にやってきて、日本人が畑にうんこ撒いているのを見て「ノーノー、ナニヤッテンデスカー」と言ってやめさせたという話を聞いたことがある。そりゃそうだろう。

そう思うとオーガズムと近からずも遠からじという気がする。オーガニック。


疑問3つ (2009.4.13 Mon 22:41)

時間があればやっときます、と言ったことすら忘れていたあの仕事よ
---

出世魚はおめでたい魚とされている。スズキがそうだ。セイゴ→フッコ→スズキ。しかし最後がスズキだ。

全国の鈴木さんにはたいへん申し訳ないが、もっとも多い名字である。ゴールとしては凡庸すぎないだろうか。

---

発泡酒をビールと間違えていた田村正和さん(65歳)。CMの上での話だけど。

あれがコーラとビールを間違えていたり、保険証とビール、息子とビール、と間違いの幅が大きくなったらどこでCMじゃなくなるのだろうか。

---

山手線のなかのぴあの広告。前回は黒いお菓子にモザイクをかけていたため、うんこと評判だった(これ)。

新しいのもうんこっぽい。

20090413_001.jpg

こうやってずっと「うんこみたい」と言っているとこいつのほうがおかしいといつ思われるだろうか。

---

以上、今日の疑問3点でした。


小林製薬 (2009.4.13 Mon 00:50)

はたらくのがめんどくさい
---

「セキピタン(咳止め)」「なめらかかと(かかとの角質とり)」、など小林製薬の商品名が面白いのは有名だが(商品一覧)、うっかり不老不死の薬を小林製薬が開発に成功してしたら「トシトラーズ」とかそんなありがたみゼロの名前になるだろう。

ジェンナー(牛痘を摂取することで天然痘の予防をした)が小林製薬的なネーミングセンスだったら、「ウシデフセーグ」だろうし、ノーベルだったら「かんたん爆発棒」だろうか。ダイナマイト。

小林製薬の気分で歴史を振り返れば、開国は「サコクピタン」で、明治維新は「エドピタン」だ。


笑う動物 (2009.4.10 Fri 01:43)

二日酔いでした、と書くと毎日飲んでるみたいだけど飲むのは週3回ぐらいです
---

ナショナルジオグラフィックのサイトが魅力的なのは、動物が笑っているような表情をしているからではないか。

チーター
イルカ
デンキウナギ

このカエルの写真は笑っているように見えるように切りとっていると思う。
20090410_001.jpg
実際の写真はこれ。

この猿はおびえてる


桜と芋 (2009.4. 7 Tue 05:41)

さいきんよくメモしてます
---

東京はどこに行っても桜が植わっている。住宅街を歩いていてもすぐ桜だ。庭があるうちや、共有部分があるマンションで、なんか木でも植えとくかということになったらきっと桜なんだろう。

食べられるから芋にしようぜ、とは言わないのだ。

そう思うとやっぱり余裕がある国だ。

でも僕は将来分譲マンションに住んだとして、共有スペースになにか植えるか会議で芋植えようって言いそうなので言わないようにしなきゃ、とまた想像でひやっとしてた。

20090407_001.jpg
東急ハンズにて、オノヨーコとは書いてないのにオノヨーコっぽく見える案内。



居抜き (2009.4. 6 Mon 12:43)

針のムシロップ
---

元スナックを居抜きで借りたと思われるパソコン教室。

20090406_001.jpg

なかもスナック風であってほしい。低いテーブルとベルベットのいすのパソコン教室。

元の店の外装・内装をそのままに借りるのを居抜きと呼ぶが、無理のある物件があっておもしろい。元ガソリンスタンドの事務所とか(敷地が広大なのに使える場所がほんのちょっと)、元居酒屋のファミコンショップとか(ボトルキープの棚にファミスタとか置いてあった)。ひょっとこである。

元倉庫の事務所とかお店は居抜きでもおしゃれになるのだが、おしゃれとひょっとこの境界線はどこにあるんだろう。


デラックス (2009.4. 6 Mon 00:49)

土日はお酒を飲んでいました
---

近所にお好み焼きの屋台が出ていた。僕の後ろに並んでいたカップルが

「デラックスだって」
「卵が乗ってるんだよ」
「うまいかな」
「うまいよ。だってデラックスだもん」

と話をしていて、デラックスは卵のことだったんだと思った。デラックスハンバーグは目玉焼きが乗ってるハンバーグだし、イカ焼に卵が入るとデラ焼(デラックスの意)になる。

卵1パックはデラックス12個入りと呼んでいい。なんて神々しい響き。ちょっとラテックスみたいだけど。


潮騒堂 (2009.4. 4 Sat 10:48)

第4次ぐらいのソリティアブーム到来
---

品川シーサイドという駅があるが、品川潮騒堂だと思うといい名前だ。意味もあっているし、うん、いい名前だと思ってもうそなのだ。残念だ。

会議で「誰が悪いってわけじゃなくてさ」というときは誰かを悪者にしたいときで、「いいとか悪いとかじゃなくて」と言うときは優劣を決めるとき。

というのをいつかたとえ話で使いたいと思っていたのだが、忘れそうなので書いちゃった。



4月 (2009.4. 1 Wed 03:35)

デイリーポータルZはエイプリルフールです
---

きょうは人前や会社でおならしても、「エイプリルフール!」と言ってごまかすのはどうだろう。今日に限ってはそう言えばOKだな。

さっきそう思ったのだが、なんでそれがいいと思ったのか思い出せない。エイプリルフールの「フー」がおならっぽかったからだろうか。いや「プ」のところだろうか。

じゃあ「エイプリルフール」じゃなくて「プー」だけ言うのもありか。

なしだし、理屈もぜんぜん合ってない。


« 2009年03月 | やぎの目TOP | 2009年05月 »

過去のやぎコラム一覧