webやぎの目:2011年03月

« 2011年02月 | やぎの目TOP | 2011年04月 »

不安/時 (2011.3.24 Thu 13:48)

放射線量のように不安も数値化できるといいと思う。

きのうの東京はものすごく不安の数字が上がっていた。2000フアン/hぐらい。ふだんの約200倍(感覚で出した数字だけど)。きょうはやや下がったけどふだんよりぜんぜん高い。

014.jpg
買い占められたお茶と水。午後の紅茶のレモンが1本あまってる

放射線量でこれぐらいの数字だとレントゲンぐらいとか人間の基準値とかそういう図をよく見るけど、不安もそういう図があるといい。 2000を超えると買い占めが起こるとか、3000を超えると寝込む、4000が健康な人間の上限値とか。1000を超えるとタイムラインがギスギスしはじめる。不安を紛らわすために冗談ばかり言い始めるひとがあらわれる(僕だ)。

この不安は実際に起きていることと関係があるけど正比例ではないと思う。放射線はすぐには影響が出ませんというけど、こっちはダイレクトに影響が出る。仕事がへった。

015.jpg
でも健康飲料はあまってた。非常時は健康とかどうでもいい

僕はタクシーに乗るとシートベルトするぐらい恐がりだけど(運転手にいいですよって言われてもする!)、不安を体温みたいに測れると「今日あがっちゃったなー」なんて言って他人事みたいに対応できるかもしれない。スキップして帰るか、とか家でサボテンブラザーズを見るとか。


なんでこんなもの貼ってあるのかと思ったけど不安が原因か

調べたら不安を数字にする本があるらしいのでアマゾンで買った。

スキップして帰るのはたとえ話なので実行しないでください。みんなスキップしてたらまた不安があがる。


日記 (2011.3.21 Mon 03:24)

アウトバックステーキハウスは誕生日だとステーキがただになるので行ってきた。やっぱり恐れていたとおり店員に囲まれてハッピーバースディを歌われた。40歳である。

それとは関係なく休みのあいだの東京のようす。

010.jpg
ネオンが消えているので夜空がきれいに撮れる!と興奮して撮ったがここで消えてるネオンはふたつだけだった。

002.jpg
停電のため動いてない電車もけっこうある。英語でも表記されている。

003.jpg
「停電」は英語で Blackout 。電気とか止まったことには一切触れずに状態だ。まっくら。
いま調べたら和英辞典には別の言葉が書いてあった。JRだけなのかもしれない。

005.jpg
東急ハンズ、防災グッズやカセットコンロが人気だ。

011.jpg
電車の中の広告がなくなりはじめている。

013.jpg
ブックオフに避難所の案内が大きく出ていた。


わりとふつう日記 (2011.3.19 Sat 05:26)

3連休だけどまったく予定がない。仕事関係の予定はすべてなくなった。

どこかに行ってしまおうかと考えたけど、蜷川幸雄がこの状況を体験しておかないなんて耐えられないと言ったというのをツイッターで読んで確かにそうかもしれないと思った。

巨大な地震が起きて1週間、電力不足のため節電が行われて、商品が買い占められたり、停電するからといって急に会社が終わりになるというのはそうそうある状況ではない(電力不足はしばらく続くけど)。

007.jpg
こんな貼り紙見たことがない

002.jpg
こんなのも。

003.jpg
大森駅の柱はネットにくるまれていた。地震でタイルがはがれてしまったのだろうか。巨大な網タイツに見えないかと思ってしばらく眺めたが見えなかった。

006.jpg
大森駅は薄暗く、照明を落としているのだと思うがふだん駅の照明を気にしてなかったので比較できない。大森駅の天井をはじめて見たぐらいだ。2階があったなんて知らなかった(これ地震関係ない)。

005.jpg
蒲田駅前は夜10時台でこの暗さ。ドンキが看板を消しているからだろう。

004.jpg
西友に物はない。商品棚が黒いのはウォルマート流なのだろうか。

物があったりなかったり夜が急に暗くなったり、うちの近所のコンビニは空調を切ってるせいか店内がおしっこくさかった。その雑な感じが知らない国みたいだった。

008.jpg
これはインドの雑な景色


なにが売れ残っているのか (2011.3.15 Tue 20:14)

デイリーポータルZのほうに通常更新しますなんてはりきって書いたものの不安で仕方ない。世間的にも不安らしく、スーパーのものが買い占められているというので見に行った。

001.jpg
がらがらの小麦粉コーナー。上の方に残っているのは…

002.jpg
きなこ。「きなこ悲しい」(想像)

003.jpg
レトルト食品の棚もがらがら。
残っていたのは…
004.jpg
ヤリイカカレー。イカのポーズの不気味さが敗因か。ちなみにパッケージに惹かれたので購入。

個人的にショックだったのがこの棚。
009.jpg
練り物の棚。右下の白いものを残してほぼ完売。残っていたのは…
010.jpg
なんとちくわぶ。
ちくわぶは好きな食べものベスト10に入るだけにここで発覚した不人気ぶりが意外。買い占めてちくわぶが人気食材であることをアピールしたいがこんなに要らないので見送り。

あと気づいたのはみんな栄養に目覚めてしまったのではないか、ということ。インスタントのごはんパックの棚はほぼゼロ。
005.jpg
ご飯がないだけでこんなに不安な気持ちになるのはどうしてだろう。残っていたのは…
006.jpg
十八穀ごはん。
ふだんだったら健康のことを考えて雑穀ごはんを選んだりするが今の状況では銀シャリか。思わずはだしのゲンみたいな言葉が出る。

016.jpg
すっからかんのシリアルの棚。ここでも残っているのは…
017.jpg
玄米フレーク!
玄米とか黒糖みたいな黒い食べ物より白いものがええ、そんな遺伝子の記憶がうっかり目覚めたか。

013.jpg
こんにゃくの棚は充実。やっぱりカロリーがないからだ。普段は身体の掃除と言って食べているのに。失礼しちゃうわね。思わずオネえことばにもなるわよ。

---

こうやって更新していると不安が紛れる。


« 2011年02月 | やぎの目TOP | 2011年04月 »

過去のやぎコラム一覧