« 富士そば | やぎの目TOP | 棒 »

型(2014.4.28 Mon 01:32)

このまえschooというオンライン授業で話をした。

よのなかから型を見つけて、それを違った方向でまねると企画になるという話。
いわゆるマナーも型なので(拝啓→拝復、とか)、まじめに見せるのもおもしろく見せるのもまずは型をつかむことから始まると思う。

20140428_001.jpg
痩せた人は太っていたときのズボンを履くので、力士用のでかいズボンを履いてダイエット成功者みたいに見せた
20140428_002.jpg
飛んでいる人には下に影ができるので、黒い布で影だけ作って飛んでるように見せた
20140428_003.jpg
芸能人は望遠で撮られるので、写真にノイズをのせてジャニーズっぽく見せた

全て型だ。

愉快な企画を考えるためには、よのなかの型をたくさん見つけるのが近道かもしれない。じゃあどうすればいいのか、はさっぱりわからない。
1時間ぐらい街や人を見ているとなにか分かるかもしれない。
母親に「さいきん」「げんき」「寝る時間」「足りてる」と言葉を分けて喋ってもらってそれをつなげると駅のアナウンスみたいになるかもしれない。いや、これは違うか。わけわからなくて面白そうだけど。

しかし(急に話は変わるが)自動改札で引っかかったときはなにか型があったほうがいいと思う。みな照れくさそうに怒ったり落胆したりしている。ハッピーアイスクリーム!って言うとか決まってたほうが楽だ。