webやぎの目:2014年05月

« 2014年04月 | やぎの目TOP | 2014年06月 »

ゼリー (2014.5.17 Sat 15:14)

コンビニで新しいお菓子やジュースがあるとたいてい買う。

20140517_002.jpg

あんこ入りのカフェゼリー。

しかしグリコは普通のコーヒーゼリーだけ作っていれば安定して売れるだろう。東洋水産も赤いきつね、日本コカ・コーラもコーラだけ作っていればかなりの売上を確保できるはずだ。

でもコンビニの新商品の棚を狙いたいのと、あとやっぱり定番だけだと将来不安だからあれこれ手を出しているのかもしれない。

僕がしている仕事もあきらかにそれで、あれこれ手を出すひとつをずっとやっている。社会人になって20年、環境は変われどずっと儲かるかわからない新規事業の担当だ。

だからあんこ入りカフェゼリーにシンパシーを感じて買ってしまうのかもしれない。ダイバーシティが大事だとかそういうメタな視点ではなく当事者だ。

ゼリーはうまかったです。


したことないことを、する (2014.5.10 Sat 22:55)

ゴールデンウイークのデイリーポータルZは「はじめての」特集だった。僕はLUSHに行った。

やったことがないというとパラセーリングとか富士山登山とか派手なことを思い浮かべるが、もっと身近なところでしてないことがたくさんある。

・てもみんに入る
・ロマンスカーの先頭に乗る
・区の保養所を申し込む
・自治医大駅で降りる
・カシスウーロンを飲む
・銀行の資産運用セミナーに行く

やったことないことをひとつひとつやっていけばゲームじゃないけど経験値があがっていくかもしれない。
急にそんな前向きなことを思ったが、昨日の飲み会は馴染みの店だった。

しかしあの銀行のセミナーはどんなことを話しているんだろう。


棒 (2014.5. 9 Fri 14:11)

ゴールデンウイークに京都でイベントをした。その帰りに室町幕府跡を見に行ったのだ。

室町幕府は日本史のなかでなかなかマイナーである。XTCのアルバムで言えばmummer、YMOならBGMである。

パッとしないし、末期になると幕府が機能してなくてほぼ無政府状態だし、そもそも御所が「花の御所」というおっとりした名前なのもおもしろい。平城京や江戸は今でも大きな地域を指す名前だが室町という名は京都の一角にしか残っていない。
東京で言ったら経堂幕府ぐらいの名前なのではないか。

そんなことを考えて行ったがやっぱり遺跡は棒1本なのである。

20140509_001.jpg

床屋の角にあった石の棒。

遺跡を見に行ったところでたいていあるのは棒である。

六波羅探題も棒。

20140509_002.jpg

墾田永年私財法がうまれた恭仁京も棒。

20140509_003.jpg

京都に行くたびに地味に遺跡を見ているが、結局あるのは棒なので東京でそこらの棒を見ててもいいんじゃないかという気はしている。

ただ、花の御所跡にあった居酒屋が「一揆」だったのがおもしろかった。

20140509_005.jpg

土一揆や山城の国一揆にちなんでいるに違いない。こうして室町幕府は弱体化していったのだ。


« 2014年04月 | やぎの目TOP | 2014年06月 »

過去のやぎコラム一覧