いやらしい写真

iPhone7Plusは一眼レフのような背景をぼかした写真が撮れる。

いやらしい写真である。

20170115_001

20170115_002

なんだかすごくいいものになってしまった。近所のライス食べ放題のタンメンの店とファミレスなのに。

もっとどうでもいいものを撮らないといかん。

20170115_005

食べ終わった昼ごはん(サバ)

20170115_004

量が多くて残したカレー

でもなんだかまだいいものに見える。もっとどうでもいいものをぼかして撮りたい。

20170115_007

缶入りしるこ

20170115_006

ハト糞の貼り紙

20170115_003

背景でぼけているのはデイリーポータルZライターの江ノ島くんだが、ぼけた状態が似合う才能があると思った。

尻が乾くカレンダー

毎年トイレには読むところがみっちりあるカレンダーを貼っている。今年はこの全国市町村マップカレンダーにした。

20161229_004
B1サイズなのにカレンダー部分はこれだけ

20161229_005

すべての市町村が書いてあるのだ。赤い文字は市町村合併したところである。合併せずに飛び地のように残っている市町村もよくわかる。

20161229_006

もうこの島原半島の旧市町村の細かさとかたまらん。

このカレンダーは国土地理協会という団体に切手を貼った返信用封筒を送ると送ってくれる。団体に直接行ってももらえる。直接行ったら折ってないやつあるかなと思ったらきれいに折られていた。

でも満足。これは尻を拭くのを忘れれる。

このカレンダーを知る前にMAPSというカレンダーを買ったのでトイレの壁2面が地図になることになった。

20161229_001

20161229_002

マップスという絵本がベースになっているカレンダー。人や動物、のりものなど動くものはトレーシングペーパーに印刷されて重ねて見るようになっている。

20161229_003

宇宙人も動くものに入っている。確かに動く。

amazonでは売り切れて定価以上の値段になっていたが楽天にはまだあった。

NoPhone

確定申告のためのレシートを整理していて、自分のムダ使いの多さに辟易した。もっと節約しようと思っていたところに海外から荷物が届いた。

注文していたNoPhoneである。iPhone型のただの板。

20160304_001

パッケージはかっこいい。吊るすための穴も開いている(これ吊るして売ってる店があるのだろうか)

20160304_002

電話に夢中になっている人のためのフェイク電話とのこと。マニュアル同梱とかいてある。

20160304_003

パッケージ裏。いろいろない。なにもない。

20160304_006

これが同梱の取説。
映画館で:NoPhoneを握って映画を見ろ。
コンサートで:NoPhoneを握ってバンドを見ろ。

20160304_005

これがNoPhone。iPhone6と同じサイズのプラスティックの板。軽くてぜんぜん質感ない。

これほど清々しいムダ使いはそうそうない。

合理的

まったく合理的に生きてないのだが、食器に関しては合理的である自信がある。

家にある箸は全て共有である。沖縄の食堂にある黄色い塗り箸を大量にさしておいて、そこにある箸を使っている。自分の箸がないとか探さなくていい。

コップは全部アクリルにした。落としても割れる心配がない。

コンビニ弁当を買ったときにもらうプラスチックのスプーン、これ洗ったら何度も使えるなと思ったのでそうしてみたらずっと使えている。いつもそれでヨーグルトを食べている。

小皿もあまり変えない。うまい汁がたまるからいい。

合理的だけど素敵なリビングのような景色からはどんどん離れていく。

メキシコのコーラ瓶

下北で半年ぐらい前に見かけてずっと気になっていたものを買った。

20151004_005

ビーズが貼りつけてあるコーラ瓶である。メキシコのウイチョル族という先住民族の民芸品だそうだ。民芸品とはいえ、ベースがコーラ瓶である(ほかのものはサボテンやドクロのオブジェでこれだけおかしい)。

コーラの瓶の形が気に入っているから土台にしたのかもしれない。でもcocacolaとあらためて文字を入れているので、やっぱりコーラなのだ。ビーズの模様は太陽など伝統的な意味があるという。

伝統を守るからコーラとかけしからん!みたいな感じじゃなくてすんなり受け入れちゃってるところがおもしろい。インドネシアでもガムランの民族楽器のミニチュアに混ざってDX7のミニチュアが売られていた。たまにそういうことがある。

20151004_003
しかし作るの大変そう

こちらは銀座の五十音で見かけた「蛸に猫」。雁に月みたいな響だけど組み合わせがおかしい。

20151004_004

ログ欲

このところ記録をとりたいブームがきている。身につけているだけで記録がとれる計測器をふたつ買った。

20150829_001

左が心拍数と歩数、右が温度・湿度・気圧が測れる。

20150829_002

これが僕の心拍数のログ。飲み過ぎて2時過ぎに寝たのだが、寝てるにもかかわらず心拍数があがっていて驚いた。飲んで寝てもぜんぜん寝た気にならないのはこのせいか。昼に急上昇したのは家の近所を走ったから。

20150829_003

こっちは湿度の変化。湿度ってこんなに変わっていたのか。

むかし読んだまんがで、ただ歩いているのがもったいないから磁石を引きずって砂鉄を集めてるサラリーマンが出てきた(たぶん中川いさみさんのまんが)。とりあえずログをとっておくか、というのはあの砂鉄を集めるサラリーマンの感覚に近い気がする。

ログも砂鉄ぐらいどうしていいかわからなくて、ただグラフを眺めてニヤニヤしている。フェチだ。

iPhoneにつくサーモグラフィカメラ買った

新しいサーモグラフィカメラを買ったのだ。

20150703_001

iPhoneにつくFlir oneというカメラ。Flir oneは以前から売られていたのだが、iPhone5専用でケースと一体となっていたのでiPhoneを買い換えると使えなかった。

新しいバージョンが出たのですぐ買った。超欲しかったので早く配達するオプションまでつけてしまった。

20150703_002 20150703_004

サーモグラフィ自撮りができる。パッケージにはthrmieと書いてあった。セルフィーじゃなくてサーミー。はやりそうな気配が一切しないところがいい。

20150703_003 20150703_010

打ち合わせ中の同僚の温度もわかる。部下の表面温度を測ってマネジメントに活かしたい。

20150703_006 20150703_007

飲んでるところ。胸のあたりが熱くなっている気がする。店内も酔っ払いだらけだ。

20150703_005 20150703_008

「器が熱くなっているのでお気をつけください」と言われたが確かにそうだった。右の写真で妻が食べているのはサラダ。全部わかめみたいになっているがそんなことはない。

以上、新しいカメラの自慢でした。

プリン体ナイトでハトマスクを売ります。50枚ぐらい。   来て欲しい。