ヘッドマウントディスプレイとマッサージ器の違い

発見をした。

パナソニックから出ている目元マッサージ器がヘッドマウントディスプレイみたいだなと思って画像を調べていて気づいた。

マッサージ器を使っている人は口を閉じている。

20160316_001

一方、ヘッドマウントディスプレイの人は口が開いている。

20160316_002

顔の前に何かつけて、口を閉じていたらマッサージ器、口が開いていたらモニターである。

と思ったら口をあけているマッサージ器もあった。しかし何かを見て喜んでいる感じは否めない。

20160316_003

プレイステーションのヘッドマウントディスプレイは装着している人がみんな口を閉じているのでマッサージ機能があるのかもしれない。

20160316_004

ヘッドマウントディスプレイもタオルで覆われるとつけ麺屋のようになるので、タオル地のカバーの発売が待たれる。

20160316_005

寒い

寒いのがつらい。この3年ぐらい、特につらい。何もやる気が起きない。

10年ぐらい前は寒いのが好きでいちばん寒い時期に北海道に行ったりしていたのに。

あと最近、夜が暗く感じる。

夜、外を歩いていると暗いなと思う。明るい場所に行くとほっとする。

数年前まで寒さも暗さも感じない世界に生きていたのか。それもすごい。

落としましたよ

先週2回、見知らぬ人に「落としましたよ」と言った。1回は名刺入れ、もう1回はパスモだ。

席を譲ったり、人が落し物をしたのを教えるのが好きである。親切ではなくて純粋に好きなのだ。

だって、当人は落し物に気づいてないのに僕だけ気づいているという優越感。でも絶対に感謝される展開。このいい気分さといったら、ほかにない。誰かいまのおれをツイートしてくれ!とも思う(煩悩まみれ)。

親切は思いやりではなくてエンタテイメントなんじゃないかと思っている。利己的な親切さ。

だから、僕が落し物をしてなにかをなくして家に帰ってから気づいたとき、なんで誰も教えてくれないんだよ?!と悪態つくぐらい心が狭い。

優越感具現化

すごい名前の通販カタログが送られてきた。

20160306_003

優越感具現化カタログ。

仏教って優越感とか真っ先に否定しそうな教えだけどこの表紙である。

20160306_004

なかはいい爪切りとか辛味調味料セットとか。おっさんホイホイで買いそうになる。

逆に劣等感具現化カタログってどうだろうと思って考えたら

・ガムテープで直したメガネ
・iPhoneのふりして持ってるかまぼこ板
・おしっこのシミのように見える模様がついたズボン

などいくらでも思いつけた。

大人になってよかった

予備校のCMがたくさん流れて春だなと思う。

僕は大学受験でここは受かるかなと思ってた大学にも落ちた。しかも試験受けてるときに、こりゃ受かったなとほくそえむぐらいの自信満々のばかであった。

大人になると試験ほどはっきり白黒でることってあんまりない。理屈は間違ってるけど堂々としたプレゼンとか詭弁でなんとかなるのでほんと大人になってよかったと思う。

大人になると自信満々のばかでなんとかなるよ。

NoPhone

確定申告のためのレシートを整理していて、自分のムダ使いの多さに辟易した。もっと節約しようと思っていたところに海外から荷物が届いた。

注文していたNoPhoneである。iPhone型のただの板。

20160304_001

パッケージはかっこいい。吊るすための穴も開いている(これ吊るして売ってる店があるのだろうか)

20160304_002

電話に夢中になっている人のためのフェイク電話とのこと。マニュアル同梱とかいてある。

20160304_003

パッケージ裏。いろいろない。なにもない。

20160304_006

これが同梱の取説。
映画館で:NoPhoneを握って映画を見ろ。
コンサートで:NoPhoneを握ってバンドを見ろ。

20160304_005

これがNoPhone。iPhone6と同じサイズのプラスティックの板。軽くてぜんぜん質感ない。

これほど清々しいムダ使いはそうそうない。

アングラ組体操

組体操が批判されている。

組体操にまったく思い入れはないのでどうでもいいのだが、禁止されたら非合法のものとして開催されるのではないか。

雑居ビルの地下の重い扉を開けると組体操が行われているのだ。ファイトクラブのように(見てないが)。

薄暗くけむい部屋のなかで、超危険なピラミッドがピッという笛の音とともに繰り広げられる。命知らずの男女が行う扇や倒立

これが義務教育だったなんてイカれてるぜ、とか言ったりするのかな。ZIMAとか飲みながら。