質素なフォーマットで贅沢を言う

質素なフォーマットで贅沢を言うのはどうだろう。

・魚は炙ったカニでいい(八代亜紀・舟歌)
・働けど働けどわが暮らし楽にならざりじっとFX
・一日にパエリア四合とウニと少しのカルビを食べ(雨ニモマケズ)

ちなみに雨ニモマケズは「一日に玄米四合と味噌と少しの野菜を食べ」の部分である。パエリア4合というところが気に入っている。1.2キロぐらいである。そして牛肉で巻いたウニだ。

これをきょうFacebookに書いたところ、大山顕さんのコメントが景色が見えるものだった。

・一杯のロマネ・コンティ

大晦日の晩に親子3人がロマネ・コンティを分けあう姿。一切悲哀を感じなくていい。