下手な文字・余計な文字

下手な文字が好きだ。ぜんぜん上手くはないけどひっかかるもの。狙って書けない文字である。

20150712_001

右の手描きの「カート置場」がすごくいい。強調のための枠もへろへろだし、でも勢いはある。「場」の文字のへろへろっぷりもすばらしい。

20150712_006

自動販売機のサンプルのボトルって、なくてもいいんじゃないか。こうして紙に書いておけばいい。そもそもサンプルのボトルがそのまま出てくるわけではないし。そんな自動販売機の虚を明らかにした貼り紙。

20150712_003

「心」の文字がすごくうんこっぽかった。いちどうんこだと思うとそれ以外に見えない。

20150712_008

手描きじゃなくてもこういう素直な貼り紙も惹かれる。でもまあまあ混んでいる店だった。

20150712_009

「スイッチ」と書いてしまう人間の弱さ。書かなくてもわかるんだけど、いちど気になると書かずにはいられない。そうなると「ドア」「ガラス」「とって」などと書かなければいけない気がしてきて、でも実際にやると頭がおかしい感じになる。

そしてプリン体ナイトが7月17日。原点に戻ってこういうスライドも用意しておきます。