8月31日

もう学校を出て20年以上経つのに、7月31日になるとまだ夏休みが1ヶ月ある、よかった!と思う。

実際の学生のころは7月31日に8月31日だと思い込んで暗く1日を過ごし、夜になると実はまだ7月31日でした~!とバラすというひとりプレイまでしていた。

そして大人になっても8月31日になると、実は7月31日でした~!というフェイクではなく、本気の8月31日であることにびびる。

日付ひとつでこれだけ一喜一憂できるのは得かもしれない。月末だから立替金の伝票を書かなければ。