マンガソ

iPhone7をアップルストアに買いに行ったら「ギガ数はいくつにしますか?」と聞かれた。

ギガ数

分かるけど新しい言いかたである。バイトという大事なところが抜けてて油揚げみたいである(「油揚げ」という語は豆腐という肝心なことを言ってないのだ)。それで思い出したのだが昔デジカメを見ていた人が

「マンガソというのが多いといいのか?」

と言っていた。マンガソ?

万画素である。言われてみればどのカメラの説明にも 「200  万画素」「800  万画素」などと書いてある。200の万画素よりは800のほうが良さそうだ。

iPhone7プラスのカメラの万画素は1200だそうだ。いつのまにかそんなマンガソになっていたとは知らなかった。いいマンガソだ。