とんがり帽子

クリスマスというのはお父さんがスナックとかキャバレーでやるイベントだったという説を聞いたことがある(日本に限っての話)
スーツ着たサラリーマンがとんがり帽子をかぶってうえーいと酔っ払うやつだ。昔のまんがや植木等の映画に出てきそうである。
それが若者のあいだでデートの口実になり、家庭で楽しむものになった。そしてハロウィンに負けた。
ハロウィンも若者が主にセクシーなコスプレをするイベントとして登場して、子どもの集まりでやるようになって普及した。
大人むけのイベントから始まるという流れがあるみたいだ。
ということは次はいま大人しかやってないイベントが普及するかもしれない。年末挨拶だろうか。