誰にとってもわからない

半年後に読み返したら恥ずかしいと思うだろうけど、ピコ太郎が好きだ。おもしろい。

住さんにDVDの存在を教えてもらったので買った。PPAP以外にも面白い曲があるし、わけがわからないものもある。

だけどそれがいいのが、等しく誰にとってもわからないものであることだ。

年末年始にテレビを見てたら、芸人のスキャンダルや過去のネタを引用するような話が多くてわからなかった。マニアどうしの会話だ。うっかり変なサークルの説明会に入ってしまったような気分である。

知識もいらずにわかるもの+ネットで世界はすぐそこだなと思ったのだが、ピコ太郎のDVDには「べったら漬が大好き」という海外の人にはひとつもわからないものも入っていた。

しかしDVD買わなくてもYouTubeでほとんど見られることを後から知った。こういうのわからないのっておじいちゃんみたいだ。

2月15日にWeekly Teinou 蜂 Womanの土屋さんといっしょにイベントをやる。どちらのサイトも20年なのだ。詳細そのうち。