取り返しのつかないことへの衝動

夜行列車でたまたま停まった駅に手ぶらで降りたくなったり、パソコンのUSBのコネクタにコンニャク詰めてみたくなったり、取り返しのつかないことへの衝動がある。たぶん誰でもそういうところがあるだろう。

徳利からの手紙2という曲でも「試着室で全裸になったとき、このまま飛び出したら終わりだなと思う不思議な感じ」と歌っていた(語っていた)。


先週の土曜日、王様のブランチを見ていたら、家賃あてクイズで谷原章介が出したフリップにグチャグチャっと塗りつぶした部分があった。

数字を書き直したのだと思うが、実は女性器のマークを描いて「ああ、生放送でいまこれを出したらおれのタレント人生が終わる!」と一通りドキドキしてから塗りつぶして「あー危なかった~」とほっとしてるんじゃないか。

そうだったらいいなと思いながらテレビを見てた。