未来の電車

社会人になったばかりのころ、新人研修が武蔵中原で行われた。

当時実家に住んでいたので、東上線で池袋、そこから山手線で渋谷、東横線で武蔵小杉、最後に南武線で武蔵中原という3回乗り換えで通った。

遠いうえに、ぐるっと遠回りなルートだった。

めんどくさい。東上線からそのままするっと武蔵小杉ぐらいまで行く電車があればいいのに、でもできるわけないか…と思った。

と思ったら20年後にできたのである。副都心線で。

すごい。そんな予想外の電車ができるなんて。

チューブのなかを通るエアカーはいつまでたってもできないが、予想外の未来は来る。

作業着の寅壱がハイブランドになったり、大学堂(移動販売のホットドッグ)が伊勢丹のレストラン街に入る日も来るね、こりゃ。