もうだめだ→もういいや

日常で「もうだめだ」と思うことがある。

・起きたら集合時間の1時間後だった
・飛行機の時間を間違えて空港に行く
・高速バスのサービスエリアで取り残される

そういう瞬間を集めるのはどうかなと思ったのだが、そのあとに来る「もういいや」のほうがカタルシスであることに気づいた。

・遅刻しそうになって走ってたけどあきらめたときの空の広さ
・飛行機に乗り遅れたのでビールを飲んじゃう
・遅れているのに朝風呂に入る

なんだ、おれ自由じゃんと気づく瞬間である。通りすがりに唐突にカラオケ屋に入ってもいいのだ。

こういうことばかりしているので法令遵守じゃなくて常識遵守の力が弱いなと思うことはある。常識コンプライアンス。