なにかあったらどうする

「なにかあったらどうする」という脅し文句が嫌いだ。

なにが起こるかを考えさせたうえに、どうするかも考えろという。汎用性ありすぎるし、言ったほうはなにも考えてない。そのくせ偉そうだ。法律で禁止した方がいいぐらいの呪いの言葉である。(仕事でよく言われる)。

ということをデイリーポータルZのメルマガで書いたところ、編集部の藤原が「なにかあったらどうする」と言われたときはたいてい江戸時代にタイムスリップしたらどうするかを考えている、と書いていた。(デイリーポータルZのメルマガはリレー形式なのだ。)

「なにかあったらどうする?」と脅したほうも、まさか江戸時代にタイムスリップしたときのことを考えているとは思わないだろう。

脅しを無力化するのにはぴったりなので、僕もこれからそう言われたら江戸時代にタイムスリップしたときのことを考えよう。