いらぬ心配

知人がfacebookにこんなことを投稿していた。バスのタイヤの上の座席にすわると膝が高い位置にきて恥ずかしい、と。

僕もまったく同じことを思っていた。しかも、もしバスが消えたら僕はあの可愛らしい姿勢のまま宙に浮いてしまうのだ。それは相当恥ずかしい。

トイレでもたまに思う。ここトイレだよな?いいんだよな?と心配になる。壁が消えたりしないでくれ!とも一瞬考える。

数年前に駅で女性誌のポスターを見て、何かの間違いでここに混ざることになったらどんな表情していいかわからないなと心配したこともある。

SMAPに入ったらどうしよう、誰に最初になんて言って話しかけようか、という心配はもう心配しすぎて段取りができているので安心である。

と思ったら解散してしまった。