つぼいち

吉田類の酒場放浪記を見ていたら五坪という店を訪れていた。その名の通り店の広さが5坪なのだ。

つぼ八がもともと8坪の狭い店から始めたのは有名な話である。

大森に「つぼいち」か「いちつぼ」か忘れてしまったがそんな名前の居酒屋があった。狭い入り口の店だった。これはもしかしたら1坪?!と思って入ったら入り口だけ広くて中は柔道場みたいに広かった。時空が歪んでいた。

あれは意外だった。