脳はコンピュータよりも性能がいいという話はよく聞く。

記憶や計算能力では劣るが、コンピュータにできない動きをするのだろう。

しかしそれで意外なのは、脳は汁っぽいということである。

脳を直接見たことはないが体の中はたいてい湿っている。切ると汁(血とかリンパとか)が垂れるし、ねばついていることもある。

そんなものがクリーンなコンピュータより優れているのだ。コンピュータの中を見ても湿ってるところはひとつもない。むしろ湿ってたら動かない。

でも汁系のほうが優れているということは、未来のコンピュータは汁がしたたっているのかもしれない。古いエアコンみたいに。