SFホラー

火星が開拓されて観光地になると、すしざんまいができるだろう。

オープンに向けて資材を運んでいる宇宙船が故障することもあるかもしれない。

外壁に隙間ができて空気が漏れはじめるのだ。

ちょうど火星に持っていく途中のすしざんまいの社長人形が目について、それを隙間に詰めて応急処置をする。

だが、徐々に真空に吸い出される社長の人形。

宇宙船の窓から、さっきまでは頭頂部しか見えてなかったのに徐々に顔まで見えてくる。

空気がなくなるのも顔が見えているのも怖い。

というSFホラーを寝る前に考えました。