石原さとみ・和光市

ちょっと前だが東横線が東上線に乗り入れたとき、もともと東横線沿線に住んでいる人たちが「和光市というなじみのない駅行きの電車が来るようになった。あれどこだろう」と話していた。

東上線沿線で育った僕にはすごくなじみがある。成増のひとつ向こうだ。その先は朝霞。

でも僕はもう世田谷に住んでいるので「うん、どこだろうね」と答えた。

今年の夏、東京メトロの石原さとみの広告が和光市だった。和光市に石原さとみが!

思わず写真に撮ってしまった。

日本一汚かった白子川の町にガッジーラが。

こんな東上線への想いが自分にあることに驚いた。

この埼玉情報のサイトにも「石原さとみさんが、和光市に来てくれたことをご存知でしょうか?」「ぜひこの事を和光市民のみなさんは誇りに思って頂きたい」と弘法大師のような扱いである。

僕だけではなかった。安心した。