プロセス

ニコ生の文化に詳しい人に話を聞いたことがある。

人気の生主は顔を出しているけど、それとは別に自分の似顔絵のキャラクターがあるという。たしかにみんなサイトにイラストが載っている。

「そのほうがグッズ展開とかしやすいんですよ」

とのことだった。なるほど。僕はそのキャラクター化というプロセスを抜いてしまったのでこんなグッズができることになる。

昨日、廊下に置きっぱなしだったダンボールの中から見つけた。

何かのイベントで売って盛大に売れ残ったTシャツである。

バックプリントは後頭部である。凝るところはそこじゃなかった。