地図に個人的なことを載せる

うちからちょっと離れたところにせんだみつおの家があるらしく、むかし近所の子供がピンポンダッシュをしていたという話をもともと住んでいる人に聞いた。

せんだみつおが出てくるかもしれないと思ったらやるかもしれない。

こういう話を聞くと慣れない土地でもぐっとリアリティを感じる。

これぐらい個人的な情報を聞いて地図に載せていくのが好きで、デイリーポータルZで「ちょっと見てきて」というサービスを始めたり、個人的にも「ここ前なんだっけ」というサービスを作ったりした。今どちらも動いてないけど。

記事でも地元の人に町を案内してもらったりもした(小垣江鹿児島)。

動画で1年やったストへぇの総集編もなかなか些細でド個人的な情報が集まっている。

書きながら思い出したが、「地元の人がよくいく店リスト」という投稿企画もそうだ。ずっと同じことやってるんだな。

博物館の音声ガイドのように耳で聞けるようにしてもいい。いいというのは僕が聴きたいということである。

車窓の副音声とかあったら最高だ。僕は地元のを作るので、誰か大阪モノレールのを作って欲しい。こんど乗るときに聞くから。