しらふ

11月下旬に酒を飲むのをやめてひと月ちょっと経った。

完全にやめたわけではなくて忘年会とか人が集まるところでは飲んでいる。

酒を飲んで寝ると3時間ぐらいで起きてしまい、それからしばらくネットなどを見てまた明け方寝ることになり、生活に支障をきたしていた。

医者が酒止めてくれないかな~と思っていたけど、別に誰かに止められなくてもやめてよかったのだ。

やめてみると寝るまでずっとしらふで頭が冴えている。

僕は飲むとまじめなことを言ってしまう悪癖があるのだが、そのまじめな時間がなくなった。ずっとおかしなことを言っていられる。そしてそれを行動に移す時間もある。

酒をやめてから作ったものにもそれは現れている。


スポティファイを作る

これまでは言っただけで終わっていたアイデアかもしれないけど、形にすることができた。トリックないアートという記事もそうだ。

仕事じゃなくてもただ高いビルから砂埃を撮ったり、Google Earth Studioで新宿をうろうろするだけの動画を作ったりしている。 きょうは知人がロマンスカーに乗ると聞いたので経堂駅で待ち構えて通り過ぎる写真を撮った。

酒で無駄にする時間がなくなっていっそう時間を無駄に使っている。

こんなことを書くともう飲まないみたいだけど、禁酒を続けられる自信もない。