DJ上司

夕方、よその会社に行ったら社内イベントがあるとのことでざわざわしてた。

「これから上司がDJをやります」

だそうだ。ついにそんなしりあがり寿や渋谷直角のまんがみたいなことが現実になったのか!色めき立ってしまった。

上司のDJに付き合う部下。僕が20代だったらVJを申し出てアピールするかもしれない。出世のVJ。

君もどうかねと言われた部下は上司よりも絶妙な選曲やつなぎをしてはいけない。2020年のビジネスマナーである。

しかし僕みたいなおっさんがDJやって、若者に曲を語らせてくれる店があったら通ってしまうかもしれない。

おれやろうかな。