トッポ

綱島はかつて温泉地として賑わっていたらしい。

だが、東海道新幹線が開通して客を熱海にとられて寂れたとWikipediaに書いてあった。

かつての東横線がどれほどのスピードだったのか分からないのだが、神田や墨田など東京の東側からだと乗り換えいれて1時間ぐらいだろうか。

熱海は新幹線で45分である。

東京が広がって行楽地が遠ざかっても鉄道が速くなっているので行くまでの時間はあまり変わってない。

逆に言えば、人は1時間ぐらい鉄道に乗ると旅気分になるのだ。

つくばエクスプレスに乗る前にトッポを買ってしまうのはそういうわけだ。旅気分。でもただの通勤電車なのでトッポを食べてる人とかいない。

さらに逆に言えば、トッポを窓際に置くだけで山手線でも井の頭線でも旅気分かもしれない。

地下鉄はどうだろう。浮かれてる自分の顔が見えるだけかな。