ばかの目線で世の中を見る

ばかの目線で世の中を見るようにしている。

・仕事で「走りながら考える」と言われたとき(とりあえず始めてから修正していくという意味)、「え、走るんですか?」と答える。

・ドラマで新幹線の外観→車内で話している人たちとシーンが切り替わっても、さっき見た新幹線と写っている車内は別だと考える。

・新宿の青梅街道沿いのビルに大きく「カラオケ館」と書いてある。青梅街道を新宿方面に歩いてくるとそこから「カラオケ館」という地域のように見える。なのでそう思う。

・「海物語」と書いてある店があったら、海にまつわるお話を聞かせる店だろう。

無粋にものを見ると世の中のつながりは危うくてよくこれで意味が通じてるなと思うことばかりである。