グローバル化

今年は仕事に英語が必要になった年だった。まだ終わってないが。

ちょっと前に英語で打ち合わせることがあり、相手は英語圏の名前ではないが流暢な英語を話した。表情の豊かさも日本人のそれではない。

アメリカ育ちのアジア系か、シンガポールかインドネシアあたりの人だろうか。

後日、その人のフェイスブックを見たら「出身:九州」と書いてあった。

ただの顔の濃い日本人だった。