生まれてきてくれてありがとう

ちょっと前、居酒屋で誕生日のケーキをもらったら「生まれてきてくれてありがとう」と書いてあった。

居酒屋がすごいことを言ってきたぞ。お母さんか。

そして感心したのは「生まれてきてくれてありがとう」の汎用性である。感謝の対象は「生まれたこと」なのだ。ものすごくあたりまえのところまで下ろしてきた。これで感謝されない人はいない。

ぼんやり暮らしている人でも、むしろ悪いことをしている人でも感謝できる言葉である。存在しているだけでOK!

「生まれてきてくれてありがとう」と同じレベルのことが他にあるかを考えるが、呼吸をしてくれてありがとう、瞳孔反射ありがとうぐらいになってしまう。そんなバイタルサインに感謝するよりはやっぱり「生まれてきてくれてありがとう」のほうがいい。なるほど。

店のなかにいるので「ご来店ありがとう」でもいいのだがそれはただの挨拶である。誕生日感ない。

ちなみに料理はあまりおいしくなかった。