フォトエッセイ

小田急の食料品売場の入り口に恵方巻きの断面が並んでいる。1メートルぐらいある巨大な断面図だ。

これを見ていると選べと言われてないのにどれにしようかなーと考えていることに気づく。似たようなものが並んでいると人間は選んでしまうのだろうか。

20160125_001

学生時代に読んだ本で、3Dで分子構造を見ること分子構造を理解することは違うと書いてあった。ヘッドマウントディスプレイを使ったVRが再び流行っているけど、あれ、体験して分かった気にさせる力がすごい。

いちど脊髄のなかに入る映像見せてもらったが、それ以来、「ああ脊髄ね、みたことある」みたいな気になっている。

VRと恵方巻きをいつの間にか選んでることを結びつけようとしたけど結びつかなかった。おれは今半のすき焼き恵方巻きがいい。

20160125_003 20160125_002

山口取材の帰り、飛行機まで時間があったので錦帯橋に行ってみた。「ヤケル」「モエル」などカタカナが多かった。岩国の人はカタカナを使いたがる、と2例だけで決めつけよう。

蒼井優気分でフォトエッセイにしてみた。蒼井優がフォトエッセイを書いていたかどうかも定かではないが。