まじっすかー!

むかし陸別に行ったとき、最高気温が氷点下15度ぐらいで寒い寒いと騒いでたら地元の人に「今日はまだ暖かいほうだよ」と言われて「まじっすかー!」と答えた。

地方に行ったときの、このパターンの会話がわりと好きである。遠くに来たからにはやっぱり極端な話を聞きたい。「まじっすかー!」と言いたい。地元の人も多分それを分かってサービスしているところがあると思う。

「まじっすかー!」の記憶を遡ると…

「去年の台風は車が浮き上がったからね」「まじっすかー!」(宮古島)
「こっちじゃ冬に晴れた日なんて年に1回しかないから」「まじっすかー!」(石川)
「今年はまだ雪が少ないほうだよ」「まじっすかー!」(五所川原)
「霧島なんて1杯200円だよ」「まじっすかー!」(宮崎)

などがあった。もっといろんなところに行って「まじっすかー!」と言いたい。そういう人生がいい。

僕も「東京の満員電車は圧迫骨折する人が毎日ひとりいるからね!」とかサービスしたほうがいいのだろうか。