いらんことができるようになりたい

デイリーの撮影の帰り、スポーツが苦手な人だけで話していた。

全員に共通しているのはスポーツに関して訓練して何かができるようになったことがないということである。勉強してテストの点が良くなったり、エクセルの関数を憶えて気が利いた表が作れるようになったことはあった。だけど走っても痩せないし、ボールをけると思わぬ方向に飛んで行く。たぶんその経験が身体にもあるとスポーツをする人生になるんだろう。

という恨み言とは別にやっぱり何かできるようになりたいと思う。

ボディビルとかどうだろう。

あの役にも立たない観賞用の筋肉。スポーツなのかどうかも怪しい。3ヶ月ぐらいで変わってきたりするのだろうか。ボディビルの次点は一輪車と暗黒舞踏である。

いらんことができるようになりたいのだ。