このサイトについて

Webやぎの目は林雄司の個人サイトです。1996年から続いています。

林雄司
1971年東京生まれ。1996年から個人で「東京トイレマップ」「Webやぎの目」「死ぬかと思った」などのサイトを作る。2002年からはニフティ株式会社でデイリーポータルZをはじめて、以来ずっとウェブマスター兼ライターとして参加。ネットから派生した書籍もいくつか上梓。ネットが大好きだが、最近ではイベントの仕事も増えてきました。

主な著書:
死ぬかと思ったシリーズ
世界のエリートは大事にしないが、普通の人にはそこそこ役立つビジネス書(文庫になって「会社でビリのサラリーマンが1年でエリートになれるかもしれない話」というタイトルになりました)
やぎの目ゴールデンベスト
やぎの目絵日記

20150621_005