入間 西武池袋線入間市駅から徒歩20分

タンクの数
ツヤ
寂しさ


ガスタンク見学も来るとこまで来た
▲ 谷間の秘密基地
入間市駅から昔は山だったんだろうなー、と想像させるような急な坂道を歩くこと20分。谷間にこっそりと象のオリ型タンクがあった。入間ガスという地方のガス会社のものだ。

しかし、「入間ガス」って「人間ガス」みたいだ。おおむかし、ガス人間第1号というへんな映画があったが、それからとったのだろうか。

調べてみると、この谷間が入間ガスの本社である。ちょっと驚き。


もちろんまわりには人はいない
▲ タンクに書かれた文字を誰が読むだろう

象のオリ型タンクと筒状のタンクが3つ。武州ガスを意識したのか「人にやさしい 街にやさしい 都市ガス」なんて書いている。

という言葉とはウラハラに、周囲にはプロパンガスの家が多いようだった。入間ガスがんばれ。

大きさはそれほどでもないが、忽然とあらわれる象のオリ型タンク。ガスタンク愛好家としてはしみじみするものもある。

ウルトラマンの基地のようである。
あひるがいたりして、いい川
▲ 近くにはこんな川もある
バカっぽい子供が騒いでた
▲ 崖っぷちマンション

入間市は池袋から急行で30分以上かかるような場所だけど、西武の開発のせいか、マンションやら一戸建てがおおい。人もたくさん住んでいる。

しかし、起伏が激しい土地。きれいなマンションも裏が崖っぷちだったりするのでエキサイティングです。

茶畑もたくさんあったけど。(入間市はお茶が有名です)



ホームページに戻る