神崎川 阪急神戸線 神崎川 徒歩10分

タンクの数
ツヤ
寂しさ


すすけているところに指で落書きしたいな
▲ すすけているほう
ペンキがまだやらかくて、つめであとがつくかも
▲ テカってるほう

十三(じゅうそう)での乗り換えを間違えること1回。たどり着いた大阪ガス神崎川供給所は、敷地のほとんどがグラウンドだった。テニスコートもあった。

さすがスポーツのさかんなガス会社。安全なガスは健康な社員からか。ぜんぜん根拠がないけど。


送電線とガスのパイプラインは同じルートなのか
▲ やっぱ送電線

ガスタンクはふたつ。大阪ガス特有のツートーン&大きいけどまんなか通路がないタイプ。

ひとつはピカピカで、もうひとつはぽそぽそ。そういえば東大阪のタンクもピカピカのとそうでないのがあったっけ。

輝きの違うタンクを揃えるのは大阪ガスの傾向なのか。


猿の惑星のエンディングの自由の女神みたいだ
▲ わずかながら自販機
写真なんて小犬のとき以来だなあ
▲ 「なんで撮りますのん?」

周辺は普通の住宅地。どうってことない犬がいたり、不気味なアパートがあったり。 不気味なアパートの前には不気味な自動販売機があった。

道路にガスガスガスと書いてあるのが、ガスタンクの近くであることを示していた。



ホームページに戻る