春日部 東武伊勢崎線線武里駅から徒歩40分

タンクの数
ツヤ
寂しさ


歩いてたら日に焼けた
▲ こんな場所
農道から
▲ 大きいのかよく分からない
ガスタンク2001をはじめて以来、いちばん辛いタンク見物でした。

まず駅から遠い。そして、道路にも歩道がないのですごく危険。真横をトラックがすり抜ける。ダメ押しで生ゴミ臭い。(民間の産業廃棄物処理場がある)

地平線が見える。浅草から1時間ぐらいしかかからないのに。


地元の人が思うほど有名じゃないと思う
▲ 春日部名産なんだそうだ
なんだろうな
▲ 春日部の花か?

ガスタンクには春日部の特産物、ひな人形と羽子板の絵がペイントされている。

でも、近くの道路からは遠くて何が描いてあるのかよくわかんない。

まわりは腹立たしいくらい何もなかった。


早く帰ろう、と思った
▲ 悪いけどもう来ないよ

市原も同じだったが、道端にヘンなゴミが捨ててある。農道の脇に薬ビンが落ちていた。東京から1時間半ぐらいの田舎には不法投棄。

ガスタンクを見終わって、一休みしようとしてもファミレスもない。コンビニもない。イナカだからといって情緒があるかといえば、そうでもない。

このガスタンク見物のあと、僕は具合が悪くなりました。


ホームページに戻る