小田原 小田原駅徒歩20分

タンクの数
ツヤ
寂しさ


小タンクとのペアがガス業界のトレンドか
▲ 小タンクもあるし
スカイとしかいいようのない空
▲ 鳥の絵と青空

小田原の海とは反対側にガスタンクがあります。よこは少年院で、もしかしたら少年院の窓からこのタンクが見えるかもしれません。

脚16本の大型タンク。なんだかよくわかんない鳥が描いてある。小田原だから海の鳥じゃないかな。

その横には脚8本の小型タンクがあって、「ブタンガス 火気厳禁」と書いてあった。


夏のせいかガスがよくたまっている
▲ まんなかに小さな象オリ
ロボコンの腹を開けたとこみたい
▲ 工場のようです

ここはガスを貯めておくだけの場所じゃなくて、工場のようです。

ガスを作ってるんだと思う。パイプがたくさんあるところが市川のガス工場に似ている。

象オリタンクが3個。左の写真、ふたつの大きな象オリのあいだに小さな象オリがあります。
元気がないのはノミ取り首輪のせいかもしれない
▲ ダレる猫
なんか辛気臭い家がならぶ
▲ 普通の民家とガスタンク

ガスタンクのまわりは普通の家が並ぶ。

平屋の古い家が多くてちょっと懐かしい感じ。住んでる人にとってみりゃ、僕にとって懐かしかろうがそんなこと知ったこっちゃないだろうけどさ。

海が近いせいか猫が多かった。暑くてダレてた。



ホームページに戻る